2016年 1月 の投稿一覧

鉄骨階段の塗装工事は5年おきに行うのが良い理由は?

鉄骨階段の塗装

鉄骨階段はスチール製なので、素材的に錆びやすいのが大きな難点でもあります。その為、少しの劣化により寿命を一気に低くさせてしまいます。

一般的に、鉄骨階段の塗装工事の周期は5年毎と言われています。

鉄骨階段の塗装工事のメンテナンスは耐久性を高める必須工事

鉄骨階段は、マンション住民の共用部分であり大切な避難通路ですので、常に耐久性の高いものにしておかなければなりません。

あまりにも塗装工事を放っておくと、塗装面の下地処理や鉄骨自体の補修費用などの大きな費用がかかってしまいます。

鉄骨は、素材の変化が起きると急激に性能が落ちてしまいます。

塗装工事を定期的に行う事で鉄骨の素材を万度に保つ事が出来るので、メンテナンスをこまめに行いましょう。

▼佐倉市の外壁塗装で「信頼できる」と評判の会社リスト

鉄骨階段の塗装工事の内容

鉄骨階段は、その構造から足場を設立しなくても塗装工事が可能です。脚立や足場板でも、十分に施工が可能です。

もちろん足場を設立するのが1番ですが、足場を設立しても少しの面積しか設立しないので、費用が安価です。

築10年以上のお宅で外壁塗装業者をどう選べば良いか迷っているあなたへ基本的に築10年以上のお宅で外壁塗装を行う時には、「セールスマンでは無く職人と話せる業者」を選ぶのが大事なポイントと言われています。

外壁塗装業者は「職人と話せる」業者を選ぶと失敗しない理由とは?

その為、外部の塗装の中では仮設費がかかりにくい工事となるので、1回あたりの工事費用も安価になります。

鉄骨階段の塗り替えは、素材を綺麗にして錆び落としを行った後、錆止めを2回塗りします。

その後、2回の塗装工程にて完成となります。2回塗りで塗膜が治まらない場合は、3回塗りをします。

鉄骨の不具合が出た塗膜部分に飲み塗料でタッチアップを行う方法がありますが、鉄骨階段のような構造的に富んでいないといけない部材には適しません。

鉄骨階段の塗装工事は構造性を高めてくれます

鉄骨階段の塗装工事は、美観を高めるだけではなく構造性も高める役目を担っているので、定期的に全体の塗膜の強化を高めなくてはいけません。

鉄骨の塗装は、鉄骨の付着を強化させる為に、油性の溶剤を使う事があります。しかし、昔の溶剤塗料だとはシンナーを多く含んでいるので刺激臭を多く発生させてしまいます。

マンションの顧客やご近所に迷惑を掛けてしまう事がありますので、出来るなら良い塗料を選ぶ事をオススメします。

溶剤塗料でも匂いが少ない高い材料が増えましたので、外部鉄骨に使っても問題ありません。

▼評判で選ぶ!佐倉市の塗装会社おすすめリスト

スパンサイディングSは表面劣化が少なくメンテナンスフリー!

スパンサイディングSのメリット

スパンサイディングSとは、旭トステム外装より販売している、金属Danサイディングの中の1つです。

スパンサイディングSは表面劣化が少ない金属サイディング

名称通り、アルミスパンドレルのような模様と素材の雰囲気をかもし出し、ボーダーラインの凹凸が金属の綺麗さを引き立たせています。

無機質でカッコよさを表すモダンでスタイリッシュな雰囲気が、若い方を中心に人気を得ているサイディングです。

厚みは15㎜で表面はガルバリウム鋼板、縦張りでも横張りでも可能です。

カラーバリエーションは、ガンメタリックBF、シャインシルバーBF、ブラックメタリックBF、ダークブラウンBF、スモーキーブルーBF、チェリーレッドBF、ディープグリーンBF、スノーホワイトBFの8種類があります。

スパンサイディングSを外壁に用いるメリット

スパンサイディングSの素晴らしい部分は、ガルバリウムの表面加工をフッ素単色仕上げにしている事です。

フッ素系の塗装は、分子間の結合力が非常に強いので、外部からの劣化要因を遮断させる事が出来ます。

築10年以上のお宅で外壁塗装業者をどう選べば良いか迷っているあなたへ基本的に築10年以上のお宅で外壁塗装を行う時には、「セールスマンでは無く職人と話せる業者」を選ぶのが大事なポイントと言われています。

外壁塗装業者は「職人と話せる」業者を選ぶと失敗しない理由とは?

その為、表面劣化がしにくく、塗膜を長持ちさせる事が出来ます。塗膜10年保証ですので、10年間は表面劣化を気にする事がありません。

スパンサイディングSは長持ちな上メンテナンスフリーの素材

アルミサイディングは表面劣化が難点ですが、スパンサイディングSの表面加工は、そのような不安を全て無くす事に成功したサイディングです。

また、耐火等級が3等級ですので、45分準耐火構造にも使う事が出来ます。

スパンサイディングSは軽いサイディングですので、リフォームの際に現状の外壁にそのまま重ね張りする事にも最適です。

古い外壁にスパンサイディングSを張る事で、一気に現代風のカッコいい外壁へと変身します。

塗膜の持ちが良いので、リフォームで使うとメンテナンスフリーの外壁にする事も可能です。

▼評判で選ぶ!佐倉市の塗装会社おすすめリスト

雨漏り時に補修材で一時しのぎを行う方法と失敗しない秘訣!

雨漏りの一時しのぎ

雨漏りが起きた際に、ご自分でも補修が出来ると一時しのぎになり、建物に余計な負担を与えずに済みます。

雨漏りがした時には補修材を使って一時しのぎを行おう

お客様でも雨漏り補修が可能な、便利なアイテムをご紹介します。

▼佐倉市の外壁塗装で「信頼できる」と評判の会社リスト

コーキング

雨漏り補修のアイテムといえば、やはりコーキングです。

ホームセンターにも安価で販売されているので、どなたでも気軽に手に入れる事が出来ます。

外壁や屋根、どんな部位でも使う事が出来るので、便利でマルチな材料です。

しかし、瓦屋根やスレート屋根の場合は、コーキングをする事で水の流れを妨げてしまい、逆に雨漏り状態を悪化させてしまう事がありますので、要注意です。

使うカラーは、クリアーがオススメです。

防水モルタル

外壁モルタルにヒビが入った場合は、防水モルタルを充填します。一般的なセメントに、防水材を混ぜた物を塗布します。

その上から弾性塗料を塗布すると、外壁全体の雨漏りを止める事が出来ます。

築10年以上のお宅で外壁塗装業者をどう選べば良いか迷っているあなたへ基本的に築10年以上のお宅で外壁塗装を行う時には、「セールスマンでは無く職人と話せる業者」を選ぶのが大事なポイントと言われています。

外壁塗装業者は「職人と話せる」業者を選ぶと失敗しない理由とは?

鉄部補修材

鉄部が腐蝕してそこから雨漏りに繋がりそうな部分には、鉄部補修材が適しています。

ペイントメーカーから出ており、錆びや腐蝕等の鉄部の雨漏り部分の上から直接塗布する事が出来るので、非常に便利です。

鉄部の外壁材や屋根板金等に、非常に重宝します。

このように、DIYでも雨漏りの補修に使える便利なアイテムは沢山あります。

補修材での雨漏りの修繕はあくまでも一時しのぎです!

しかし、これらは一時しのぎの雨漏りの補修ですので、補修を行った後は必ず業者に本格的な雨漏りのメンテナンスを行ってもらいましょう。

雨漏りというのは想像以上に恐ろしく、1度水の道が出来てしまったら、そこから入りやすくなってしまいます。

軽度な補修であれば、必ず劣化し雨漏りが生じてしまいます。

軽度なメンテナンスを行ったら、必ず確実なメンテナンスを行って雨漏りをシャットアウトしましょう。

完璧な雨漏りメンテナンスを行った事で、雨漏りの完全なメンテナンスが完了となります。

▼評判で選ぶ!佐倉市の塗装会社おすすめリスト

マンションの外壁は人気色を選ぶ!【色を決める際の考え方】

マンションの人気色

マンションの外観は、買い手や借りての目に付きやすくする為に、とても重要です。

マンションの外壁の人気色とカラー選定時のポイント

その為、外壁のカラー選びは大家さん側としては悩んでしまいますよね。

どのような外壁の色が、人気があるのでしょうか。こちらではそう言った、マンションの外壁の色選びについて詳しくご紹介致します。

▼佐倉市の外壁塗装で「信頼できる」と評判の会社リスト

定番で目に付きやすい

マンションの定番で、どなたでも納得できる人気色は、ホワイト系、グレー系、ライトブラウン系、ブラウン系の4色です。

定番であり、マンションというイメージが付きやすいカラーなので、人気が絶えない色合いです。

若い方に人気のマンション外壁の色

若い方は、定番のカラーとは違うカラーを好む傾向があるようです。

人気色は、イエロー系、ブルー系、オレンジ系あり、パステルカラーやナチュラルカラー等の、ポップな色合いを好みます。

定番より、オリジナリティあるカラーを好むようです。

築10年以上のお宅で外壁塗装業者をどう選べば良いか迷っているあなたへ基本的に築10年以上のお宅で外壁塗装を行う時には、「セールスマンでは無く職人と話せる業者」を選ぶのが大事なポイントと言われています。

外壁塗装業者は「職人と話せる」業者を選ぶと失敗しない理由とは?

しかし、原色では外壁の色としてしつこくなってしまうので、ナチュラルトーンのこれらの色にすると良いでしょう。

定番の人気色も若い方が好む色にも共通するのが、清潔感溢れるカラーにする事です。 古臭い外壁のカラーは、共通して好まれません。

マンションの外観にアクセントを付けたい場合は、手すりなどのアイテムの色にアクセントを付けると、建物が物凄く締まります。

マンションの外壁の色選びはプロに相談してみよう!

また、外壁のカラーを決める際に気にかけてほしいのが、周りの建物の外壁との調和です。

自分のマンションのカラーばかりを気にして、いざ外壁塗装工事が終わったら、周りの建物と全く調和されていない、なんて事があります。

マンションの周りの建物の外壁はどんなカラーをしているのかを把握し、マンションの外壁のカラーを選びましょう。

マンションの近くに緑地がある場合は、それも併せて考えます。建物のカラーリングを決めるのは、想像以上に難しいです。

その為、決め難いと思ったら、業者に頼んでカラーバリエーションをパース等に落としてもらうと、イメージが掴み易くなります。

こう言った様に、マンションの外壁の色選びは、信頼できるリフォーム店に相談しながら決めて行きましょう。

▼評判で選ぶ!佐倉市の塗装会社おすすめリスト