2016年 3月 の投稿一覧

塗装の後に気泡や膨れが外壁に発生する原因と対処ポイント!

塗装後の気泡

外壁の塗装部分にふくれが発生してしまっていませんか?

せっかく外壁を綺麗にする為に塗装をしたのに、気泡やふくれを発してしまう事があります。

そうなると見た目的にも悪いし、耐久性も落ちて来てしまう物です。

主に外壁に気泡が出てしまう原因は、下記が考えられます。

▼千葉県内や佐倉市の外壁リフォームで「信頼できる」と評判の会社リスト

塗装部分にふくれが生まれてしまう主な5つの原因

下塗り(シーラーやフィラー)の不足

シーラーやフィラーがきちんと塗布されていないと、下地の微細な穴から湿気や暖気が発生し、塗膜をふくらませてしまいます。

塗り重ね乾燥時間不足

塗装には、前の塗膜が乾燥してから次の塗布を行わなければいけない、塗り重ね乾燥時間が材料により決められております。

この塗り重ね時間を守らないと、逃げ場を失ってしまった塗料の揮発により塗膜がふくれてしまいます。

下地材から熱が発生して膨れる

築10年以上のお宅で外壁塗装業者をどう選べば良いか迷っているあなたへ基本的に築10年以上のお宅で外壁塗装を行う時には、「セールスマンでは無く職人と話せる業者」を選ぶのが大事なポイントと言われています。

外壁塗装業者は「職人と話せる」業者を選ぶと失敗しない理由とは?

塗料と相性が良くない下地(サイディング等)に塗料を塗布すると、塗膜の硬化前に熱が発生してしまい、塗膜がふくれてしまいます。

何層も塗膜を塗り重ねている場合

何度も塗装を行っている塗膜は、古い塗膜の中でカビなどを発生させて、塗膜同士が馴染まなくなりふくれを起こしてしまう事があります。

雨や湿度の高い日の塗装

水分が塗装面に少しでも付着している場合は、塗膜が下地に馴染む事はありません。その為、時間が経過する事で塗膜をふくらませてしまう事がございます。

気泡やふくれはすぐに外壁に現れない!発生したら業者に相談を

気泡などのふくれは、塗装工事を行ってすぐに出ない事もあり、数か月後に出てしまう事もございます。

時間が経過してから発生した物でも、明らかに期間が短いものに関してはクレームの対象となりますので、修繕してもらいましょう。

塗装のリフォームはこのような事が起きやすいので、工事前にどのような補償になるのかを事前に問い合わせておくと良いでしょう。

保障の件に対して話がスムーズに出来なくなる業者は、信用出来る業者ではありませんので依頼しないようにしましょう。

▼評判で選ぶ!千葉県内や佐倉市の外壁リフォーム会社おすすめリスト

高圧洗浄の作業費用はどの位?価格と業者選定のポイント!

高圧洗浄の費用相場

外壁の高圧洗浄の作業費は、想像以上に安価に行う事が出来ます。
相場で㎡当たり、200~300円程度で行う事が出来ます。

高圧洗浄の作業費用は意外に安価

高圧洗浄が安価で行える理由は、単純に外壁に高圧洗浄機で洗うだけですので、特に大きな技術力が必要ないからです。
薬品を使って高圧洗浄を実施する場合は、これに薬品代金がプラスされます。

この単価に当てはめると、外壁の面積を200㎡で計算すると、10,000円~30,000円の計算となります。
これを基本に考えて、この金額より明らかに高い業者は割高な業者と判別することができます。

けれども割高な業者でなくても、別途足場代が15万~20万位発生しますので、注意してくださいね。

また、高圧洗浄料金を「一式」で見積もりに計上してくる業者が多い傾向があります。
高圧洗浄は塗装工程の中の素じごしらえなので、一式計上される事も多くありますが、単価がいくらでの計算なのかは問い合わせるべきと言えます。

一式の見積書に対しての質問にすぐに答えられる業者じゃなければ、残念ながら信用出来ません。

▼佐倉市の外壁リフォームで「信頼できる」と評判の会社リスト

高圧洗浄を行う時の水道代はどの位?

安い水道代

高圧洗浄の際に使う水道代は、家主さんの負担になります。

外部に散水栓がある場合は散水栓を提供し、散水栓が無い場合は家の中からホース等で水道を提供しなければなりません。

築10年以上のお宅で外壁塗装業者をどう選べば良いか迷っているあなたへ基本的に築10年以上のお宅で外壁塗装を行う時には、「セールスマンでは無く職人と話せる業者」を選ぶのが大事なポイントと言われています。

外壁塗装業者は「職人と話せる」業者を選ぶと失敗しない理由とは?

高圧洗浄に水道を提供するなんて水道代が物凄くかかると思うかもしれませんが、高圧洗浄時の吐出水量を時間500リットルと仮定すると、1日高圧洗浄をかけて8時間作業で4000リットルになります。

膨大な量に思えるかもしれませんが、水道料金の請求の単価を考えても、意外と水道代金がかからない事が解ります。

作業時間をチェックすることで手抜き作業の予防に繋がることも

高圧洗浄を行ってもらう際には、作業時間もチェックしておきましょう。外壁の高圧洗浄は家全体を洗浄するので、5時間程かかります。

しかし、極端に短い時間でしか洗浄をせず、2時間ほどで終わってしまう業者もいます。

このように短い時間だけの外壁高圧洗浄は、サッと外壁を洗浄した程度の可能性も有りますので、注意しなければなりません。(もちろん腕の良い職人さんの場合もあります。)

隅から隅まで念入りの高圧洗浄を行う事で、高圧洗浄の効果を発揮させる事が出来るのです。

高圧洗浄後の塗装は48時間後

高圧洗浄後は、すぐに塗装工事を行う事が出来ません。その理由は、素地が乾燥した後に塗装工事を行わなければならないからです。

高圧洗浄後は、48時間以上乾燥させるようにしなければいけません。真夏の暑い日は、24時間でもOKです。

こういった様に、外壁塗装前の高圧洗浄の費用と実際の作業内容を検討した上で、しっかりとリフォーム会社は選ぶ様にしましょう。

▼評判で選ぶ!佐倉市の外壁リフォーム会社おすすめリスト

外壁に高圧洗浄を行う時の注意点!【外壁の劣化を招く事も】

外壁の高圧洗浄

外壁の汚れを綺麗に落とす時に、大きな効果を発揮してくれるのが、高圧洗浄です。

高圧洗浄機は、車の洗浄機のような洗浄機であり、高い水圧で外壁の汚れを一掃してくれます。

長年こびりついた汚れやカビ、コケ等も綺麗に取り除いてくれるので、まるで新築のような外壁によみがえらせる事が出来ます。

外壁の高圧洗浄には思わぬデメリットも

しかし、この想像以上の高圧な水圧での洗浄は、外壁に余計な圧力をかけてしまうという側面もあります。

外壁に高圧で洗浄機をかける事で頑固な汚れやカビなどを一掃するので、外壁の表面は目に見えない程度に剥がれています。

外壁に高圧洗浄を掛けた後に手で触れてみると白くチョーキングの用に付きますが、それは外壁の表面が薄っすら剥がれた証拠です。

つやがある塗膜の場合は、つや無しのような雰囲気になってしまいます。

その為、外壁を高圧洗浄してその後何もしなければ、剥がれた外壁部分から劣化が始まってしまいます。外壁塗装をする予定ではないのであれば、外壁に高圧洗浄を掛ける事はオススメ出来ません。

▼佐倉市の外壁リフォームで「信頼できる」と評判の会社リスト

築10年以上のお宅で外壁塗装業者をどう選べば良いか迷っているあなたへ基本的に築10年以上のお宅で外壁塗装を行う時には、「セールスマンでは無く職人と話せる業者」を選ぶのが大事なポイントと言われています。

外壁塗装業者は「職人と話せる」業者を選ぶと失敗しない理由とは?

建物の寿命を延ばす為には塗装作業がおすすめです

外壁塗装作業

外壁に高圧洗浄を掛けた後は、必ず外壁塗装を行って1枚膜を付けるようにしましょう。

外壁塗装をする前は、既存の塗装面凹凸が出来た後に塗布した方が、新しい塗料が乗りやすくなるのでオススメです。

しっかりした塗膜となるので、強固な外壁を作る事が出来るので、建物の寿命を延ばす事が出来ます。

高厚洗浄は「外壁リフォームに詳しい会社」に相談しよう!

高圧洗浄のパワーはとても素晴らしく、歴年の頑固な汚れもスッキリ取り除いてくれますい。

既存外壁への圧力が気になるのであれば、その旨業者に相談をすると高圧洗浄機の圧力に配慮してくれます。通常の高圧洗浄機の圧力は、一般的には30Mpaの物が大半です。
14Mpaの高圧洗浄機でも、ある程度は外壁の表面は薄く剥がれてしまいます。

頑固な汚れを取り除く力を発揮するので、ある程度の劣化はやむを得ないかもしれません。不安な方は必ず洗浄を行ってくれる業者さんに相談されるのがおすすめです。

なので、高圧洗浄を行うのであれば、外壁リフォームに詳しい業者にご相談される事をおすすめ致します。

▼評判で選ぶ!佐倉市の外壁リフォーム会社おすすめリスト

日本ペイントのアンダーフィラー弾性エクセルの仕様と効果!

アンダーフィラー弾性エクセルの概要
日本ペイントのアンダーフィラー弾性エクセルは、シーラーとフィラーの機能を合わせた下地材です。

JISA6909規格であり、建築仕上げ材可とう改修塗材E主材の合格品です。

水性で一液性であり、とても使いやすく施工性が高い下地塗料です。

アンダーフィラー弾性エクセルは2つの機能を合わせた下地材

シーラーやフィラーならではの、素材への吸い込みを少なくさせ、仕上げ材の光沢ある仕上がりへの手助けをしてくれます。

外壁上塗り材の柔軟さへの手助けをしてくれ、仕上がりがとても綺麗になります。また、キメの細かい塗料なので、色んな種類の下地や塗膜へ塗布する事が出来ます。

素材を気にせず塗布する事が出来るので、非常に扱いやすい塗料です。DIYでも容易に使う事が出来るので、オススメの下地塗料です。

▼佐倉市の外壁リフォームで「信頼できる」と評判の会社リスト

アンダーフィラーはヘアクラックのメンテナンスに有効

アンダーフィラーの効果

素晴らしい部分は、キメの細かい塗料なのでヘアクラックに追随してくれるという部分です。

築10年以上のお宅で外壁塗装業者をどう選べば良いか迷っているあなたへ基本的に築10年以上のお宅で外壁塗装を行う時には、「セールスマンでは無く職人と話せる業者」を選ぶのが大事なポイントと言われています。

外壁塗装業者は「職人と話せる」業者を選ぶと失敗しない理由とは?

ヘアクラックが起きている古いモルタル外壁等に、非常に高い効果を発揮してくれます。
新築でも使えますが、少し問題が起きている建物へのリフォームには、特に高いパワーを発揮してくれます。

どのような素材にも塗布が可能ですが、オススメなのがコンクリート、モルタル、ALC等の素材に、適しています。

新設の場合は、下地に必ずシーラーやフィラーを入てから塗布をする事をオススメします。

ここまでの素晴らしい効果を発揮してくれるのに、一液性という部分も大きなメリットです。

アンダーフィラーでの施工は自分でやると失敗する事も

一液性なので、ただ水で希釈をするだけで塗装に使う事が出来るので、使い勝手も容易です。

F☆☆☆☆ですので、健康被害に関しても安心です。

水性で扱いやすい便利な下地塗料ですので、リフォームの際は是非採用される事をオススメします。

けれども、こう言う塗装処理については自分で行うと思わぬ失敗が想定されます。なので地域で信用できる会社に仕事は依頼されるのがおすすめですよ。

▼評判で選ぶ!佐倉市の外壁リフォーム会社おすすめリスト