ジョリパットの外壁をメンテナンスする金額相場

まともな業者の場合(30坪のお宅)・・・75万円~90万円前後


【もう確認しました?】 千葉県内や佐倉市で評判の良い外壁リフォーム業者まとめ!
実際の評判から、県内で愛されている外壁工事業者をリストアップして掲載しています。

≫千葉県内や佐倉市で評判の良い外壁リフォーム業者リスト

ご自宅が「ジョリパット」のお宅はそろそろ塗り替え時期かも?依頼する業者選びがとっても大事!

ご自宅が「ジョリパット」のお宅はそろそろ塗り替え時期かも?依頼する業者選びがとっても大事!

ジョリパットは無機質なモルタル外壁に模様付きの塗料を施す事ができるという事で、20年くらい前から人気になっており、多くのお宅に用いられています。

なので時期的に考えてみると、現在ジョリパット壁のメンテナンスを行うタイミングのお宅が多いです。

ジョリパットを外壁に用いているお宅でメンテナンスをまだ行っていない方は、塗り替えなどを検討される事をおすすめ致します。

けれども、ジョリパット塗料は特殊な孔が多く存在する特殊な塗膜であり、メンテナンスの際にはいくつかの注意点がございます。

だからこそこういった外壁のメンテナンスにおいては、しっかりした塗装技術を持つ会社でなくては「充分なメンテナンス工事」は行う事が出来ません。

下記には、佐倉市付近で外壁塗装工事を行っている業者の評判を掲載しています。

ジョリパッドのメンテナンスで失敗したくないという方は、こちらの記事をご参考ください。

ジョリパットの塗り替え費用はいくらかかる?塗装の価格相場は75万~90万前後!

ジョリパットの塗り替え費用はいくらかかる?塗装の価格相場は75万~90万前後!

ジョリパットで塗り替えのメンテナンスを行うには、いくら位の費用が発生するのか?

一般的に塗り替えを行う際の価格相場としては、65万~90万前後の価格が一般的です。

上記の適正価格よりも格安の業者も中にはいます。けれども、手抜き工事等を行う事で値段を落としている可能性も有るので事前に評判などをチェックする様にしましょう。

外壁塗装は安すぎる所は、10年持つハズの塗装でも数年で問題が発生する事が多く報告されています。

なので、塗装工事で失敗しない為には上記の適正価格を参考にしてくださいね。

ジョリパット等の外壁塗装工事は「見積り比較サイト」の利用は避けるのが確実です

ジョリパット等の外壁塗装工事は「見積り比較サイト」の利用は避けるのが確実です

外壁工事を行う際に、外壁塗装の見積もり比較サイトや業者の紹介サービスをご利用される方が増えています。

けれども、この見積もり比較サイトは「無料」をうたっていますが、実は多額の中間マージンをアナタが業者と契約する金額から取得しているんです。

一般的に塗装業者の利益率は20%前後が現状です。けれども、外壁塗装の見積もり比較サイトは15%も中間マージンを取る所が非常に多いんです。

結果5%程度の利益しか出ない塗装会社は当然まともにやっていたら運営できません。

結果的に塗料を薄めたり、無理に短期間で進めたりといった手抜き工事になってしまう事も非常に多いのです。

なのでまともな塗装業者はこういった見積もり比較サイトには登録しません。

見積り比較サイトのする作業は、複数社にあなたの連絡先を伝えるだけ。結局比較といっても各業者の対応などはアナタが行わなくてはいけません。

あなたが地域で気になる会社に直接問い合わせを行えば、こういった暴利な中間マージンを見積り比較サイトに支払わずにまともなメンテナンスを受ける事が出来ます。

たった数分の作業で中間マージンを抜かれずまともな工事を受ける事が出来ます。

長年住んでいく大切なお宅の事ですから、ご自身で塗装業者に問合せを行いましょう。

ジョリパットの外壁をメンテナンスする時に気を付けたい3つの注意点!

ジョリパットの外壁をメンテナンスする時に気を付けたい3つの注意点!

ジョリパット壁は特殊な塗膜ですので、塗装等のメンテナンスを行う際は様々な注意点が必要となります。

けれどもそんな気を付けたいポイントを意外と知らない業者も非常に多いです。

なので、こういったジョリパットの塗装を行う時には下記の様な注意点も熟知している担当者が来る会社に依頼を行いましょう。

営業マンが口先だけで提案してくる様な所には注意して下さいね。

ジョリパットは高圧洗浄厳禁!水分を外壁が吸収してしまう

ジョリパットは高圧洗浄厳禁!水分を外壁が吸収してしまう

ジョリパットは細かい孔が開いた塗膜ですので、水を吸い込みやすい性質があります。

その為、ジョリパットに高圧洗浄を掛けてしまうと、水が浸食してしまい外壁に大きな影響を与えてしまいます

ジョリパット壁の塗り替えの際の洗浄は、中圧程度で優しく洗浄しなければいけません。

ブラシとホースでも十分に対応できます。

ジョリパットは伸縮系塗料とは相性が良くない

ジョリパットは伸縮系塗料とは相性が良くない

築10年以上のお宅で外壁塗装業者をどう選べば良いか迷っているあなたへ基本的に築10年以上のお宅で外壁塗装を行う時には、「セールスマンでは無く職人と話せる業者」を選ぶのが大事なポイントと言われています。

外壁塗装業者は「職人と話せる」業者を選ぶと失敗しない理由とは?

モルタル外壁にジョリパットを塗っている場合、ひび割れが発生してしまう事があります。

ひび割れが発生しやすいモルタル外壁には、弾性塗料の様な伸縮性のある塗料を塗布するとひび割れが目立たなくなりますが、ジョリパット壁には伸縮系塗料を塗布するのはあまりおすすめできません。

と言うのも、よほど技術に自信が有る職人でないと後々トラブルになる可能性が有るから。

状況によっては使用する事も有りますが、問題はないのか確認を取る様にしましょ

ジョリパットの外壁にひび割れが発生した場合の補修はちょっと特殊

ジョリパットの外壁にひび割れが発生した場合の補修はちょっと特殊

ジョリパットの塗膜自体はクラックが発生しにくいのですが、下地がモルタルの場合モルタルのひび割れに引っ張られてジョリパットの塗膜にひび割れが発生してしまう事があります。

ジョリパット壁にクラックが発生してしまった場合は、クラックの部分の補修をしてから専用のメンテナンス塗料を塗布しなくてはいけません。

ひび割れ部分に止水剤を充填し、その上からフィラーを塗布し、メンテナンス塗料を塗布します。

コーキングを充填すると仕上げの塗料に浮き出てくる事がありますので、止水剤を使う事が大きなポイントとなります。

ジョリパット壁のおしゃれな吹き付けの雰囲気を残して塗装したい!そういう時に選ぶべき3つの塗料

ジョリパット壁のおしゃれな吹き付けの雰囲気を残して塗装したい!そういう時に選ぶべき3つの塗料

ジョリパットの塗装が施されている外壁の塗り替えは、ジョリパットの雰囲気を残した塗り替えが理想的です。

ジョリパットは細かい孔を持った特殊な塗膜ですので、その上に塗布する塗料は適した塗料を採用しないと独特の雰囲気が失われてしまいます

ジョリパット塗料メーカーからは、メンテナンスの塗料がいくつか販売されております。

塗装のメンテナンスを行う際は、メーカーから販売されているこれらの塗料を採用するようにしましょう。

ジョリパットメーカーから出ているメンテナンス塗料は、これらが挙げられます。

ジョリパットフレッシュ

ジョリパットフレッシュ

ジョリパットの塗料を販売しているAICAから出ている塗替え塗料であり、ジョリパットの数多くある孔を生かして塗装が出来る、通気性が非常に高い塗料です。

ジョリパットの独特の風合いを生かしたまま綺麗に塗装が出来る、まさに理想的な塗料です。

耐候性防汚性防藻・防カビ性に富んでおりますので、綺麗なジョリパット外壁へと導いてくれます。

169色のカラーバリエーションがございますので、お好きなカラーに出会う事ができます

ジョリパットフレッシュクール

ジョリパットフレッシュクール

ジョリパットフレッシュに遮熱効果をプラスした、ジョリパット壁に機能性をプラスする事ができる画期的なメンテナンス塗料です。

外部の熱を跳ね返し室内に熱さの伝達を抑え、夏涼しい建物へと導く事ができます。

更に、ジョリパットフレッシュが持つ耐候性にも富んでおりますので、長持ちする塗膜へと導く事ができます。

84色のカラーバリエーションですので、好みのカラーが見つかります。

ジョリパットフレッシュ∞(インフィニティ)

ジョリパットフレッシュ∞(インフィニティ)

ジョリパットフレッシュに高い耐候性をプラスした、長持ちする塗膜を実現したメンテナンス塗料です。

紫外線の影響による劣化を抑えて、色あせしにくい塗膜へと導きます。

30年後も変わらない色合いをキープしてくれる、美観性を高める塗料です。

メンテナンスフリーへと導く事ができる塗料ですので、大変おすすめとなります。

168色のカラーバリエーションですので、お好きな1色に出会えます。

これらのジョリパット専門塗料は、仕上がりが大変自然です。

ジョリパットの良さを消す事が無く質感を残す事ができますので、ジョリパット壁を綺麗に生まれ変わらせる事が出来ます。

ジョリパットの外壁をメンテナンスする金額相場&注意したいポイントをまとめると…

ジョリパットの外壁をメンテナンスする金額相場&注意したいポイントをまとめると…

  • ジョリパットの外壁のお宅はそろそろメンテナンス時期の方がほとんど
  • 塗装でメンテナンスを行う金額相場は65万~90万前後
  • 外壁工事を依頼する業者選びで「見積もり比較サイト」を利用するのは危険!
  • ジョリパットの外壁は補修等が特殊!注意点をしっかり把握しよう
  • どういう塗料がジョリパットに適しているのか知ろう

ジョリパットは20年くらい前から出始めた塗料ですので、丁度今が塗り替えのタイミングとなっております。

ジョリパット壁の塗り替えは、ジョリパット塗装に詳しい業者に塗り替えをお願いしましょう。

下記にはジョリパットのメンテナンスをはじめとした、佐倉市付近の外壁塗装業者の評判をまとめています

後で塗り替え工事で後悔したくない方は、こちらの記事をご参考くださいね。

屋根・外壁リフォーム業者選びに悩んでいませんか?

佐倉の外壁塗装で評判が良いリフォーム会社
【チェック!】≫千葉県内や佐倉市の外壁リフォーム会社おすすめリスト