アパートの屋根にソーラーパネルの設置はメリットあるの?

アパートの屋根にソーラーパネル
国からの補助金の範囲が広がった2010年頃から、アパートにも屋根や屋上にソーラーパネルを設置する建物が増えました。

アパートの屋根や屋上にソーラーパネルを設置する事でのメリットを、下記にピックアップしてみました。

ソーラーパネルのメリットまとめ!

  • 住宅と比べると屋根面積が大きいので、大出力のソーラーパネルの設置が可能。より多くの発電力を期待出来る
  • 出力が高いソーラーパネルを設置出来るので、KW当たりの設置の単価を下げられる。
  • 太陽光発電出来た電気のほぼ全てを売電して収益に繋げる事が出来る。
  • 低リスクで高い収益を得る事が出来る
  • 設置費用は多くかかるが、収入もそれだけ大きくなる。

このように、広い屋根面積のアパートゆえのメリットがあります。

▼千葉県内や佐倉市の外壁リフォームで「信頼できる」と評判の会社リスト

ソーラーパネルにはデメリットもある

ソーラーパネル設置の注意点

逆に、このようなデメリットもございます。

築10年以上のお宅で外壁塗装業者をどう選べば良いか迷っているあなたへ基本的に築10年以上のお宅で外壁塗装を行う時には、「セールスマンでは無く職人と話せる業者」を選ぶのが大事なポイントと言われています。

外壁塗装業者は「職人と話せる」業者を選ぶと失敗しない理由とは?

  • 住宅向けの太陽光発電パネル等の材料をそのまま使えない場合があり、更に特別な工事を行わなければならない場合があり、余計に費用が掛かってしまう事がある。
  • 屋根面積が大きいゆえに、メーカー保証外の工事を業者にされてしまう事があり、不具合が起きた際にメーカーの保証を受ける事が出来ない場合がある。
  • 各住戸の屋根裏に入って確認や配線を行わなくてはいけないので、居住者が在宅じゃないと工事を進める事に障害が出てしまう。
  • 古いアパートの場合は新築時の図面が無い場合が多いので、屋根構造の把握に難しい場合があり、工事の進捗が滞る場合がある。

依頼の際は、経験豊富な業者を選ぼう!

賃貸アパートの場合、どうしても空室が発生してしまい入居者を引き入れる事が出来ない場合があります。太陽光発電を利用し、入居者の電気代金を安くするアパートもあります。

入居者に還元してしまうとオーナーのメリットが少なくなってしまいますが、空室対策の為に太陽光で得た電気を還元アパートも増えています。

個人住宅の太陽光発電とは全く違いますが、大きな利点を得る事が出来るのは確かです。

けれども、設置をする時には「安易にセールスに来た業者」に頼むと屋根や建物に悪影響を与える事も。

そうならない為にも、しっかりとしたリフォーム会社にこう言う工事は依頼を行う様にしましょう。

▼評判で選ぶ!千葉県内や佐倉市の外壁リフォーム会社おすすめリスト

SNSでもご購読できます。