黒い外壁にすると家が暑い?3つの検証ポイントを確認しよう

黒い外壁の家は暑い?

黒い外壁にすると家が暑い?3つの検証ポイントを確認しよう

<目次>

【もう確認しました?】 千葉県内や佐倉市で評判の良い外壁リフォーム業者まとめ!
実際の評判から、県内で愛されている外壁工事業者をリストアップして掲載しています。

≫千葉県内や佐倉市で評判の良い外壁リフォーム業者リスト

外壁を黒くすると建物が暑くなってしまわないの?

近年、外壁に黒色を採用しているお宅を拝見する事があります。

黒色の外壁はモダンな感じがして、スタイリッシュでかっこよく見えますよね。

しかし、気になるのは黒という性質上熱に対する状態がどうなのか心配される方も少なく無いと思います

というのも、一般的に黒色は熱を吸収しやすく、洋服の場合は熱く感じてしまう事があります。

外壁に黒色を採用する事も、同じ事が言えるのではないかという考えです。

黒い外壁を採用した時に「室内が暑い建物」になってしまうのか3つの検証ポイントを詳しくご紹介致します。

黒い外壁だと家が暑くならないか3つのポイントを整理すると…

黒いレンガの外壁

築10年以上のお宅で外壁塗装業者をどう選べば良いか迷っているあなたへ基本的に築10年以上のお宅で外壁塗装を行う時には、「セールスマンでは無く職人と話せる業者」を選ぶのが大事なポイントと言われています。

外壁塗装業者は「職人と話せる」業者を選ぶと失敗しない理由とは?

黒い外壁は熱を吸収しやすい

黒い外壁と白い外壁とを比較すると、10度以上の温度差が発生してしまいます。

単純に考えると、白い外壁よりは黒い外壁の方が熱吸収率が高いという事となります。

黒い外壁は室内が暑くなってしまうのか

外壁の温度が高くなる事はわかりましたが、室内の温度にはどのような影響を与えるのでしょうか。

あくまで外壁の色を黒にするだけですので、建物の構造により室内の温度というのは変わります。

黒い外壁であっても、外壁の内側に高気密の断熱材を充填しておく事で室内温度の上昇を防ぐ事が出来ます。

一般的な壁断熱材よりも高気密の断熱材を採用する事で、黒い外壁からの熱伝導率により影響は少なくさせる事が出来ます。

断熱材はグレードを上げると費用もお高くなってしまいますので、事前に費用を確認して採用出来るのかどうかを検討すると良いでしょう。

断熱塗料や遮熱塗料を採用してみよう

黒い外壁の熱の吸収率を抑える為には、断熱塗料や遮熱塗料などの熱吸収率を抑える事が出来る塗料の採用にも目を向けてみましょう。

特に断熱塗料は外部の温度を伝えにくくさせ省エネ効果を大きく発揮してくれるので、黒い外壁には特にオススメです。

黒い外壁でも対策をしっかり取れば夏も暑くない

黒い外壁にはデメリットはございますが、対策をしっかりと立てておくだけで暑くない建物にする事が出来ます。

黒い外壁を採用する場合は、建築の知識に富んだ業者に依頼するようにしましょう。

また、基本的に断熱材などがしっかり入っていれば外部からの熱もそこまで気にしなくて平気です。

ただ、断熱材が不足していると大きな問題ですので、そういった部分のチェックも怠らない様にされて下さいね。

屋根・外壁リフォーム業者選びに悩んでいませんか?

佐倉の外壁塗装で評判が良いリフォーム会社
【チェック!】≫千葉県内や佐倉市の外壁リフォーム会社おすすめリスト

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)