当サイトについて知りたい方へ

こちらでは、佐倉市の外壁リフォームおすすめリストの運営者や、プライバシーポリシー、その他お問合せフォームなどを掲載しているカテゴリになります。

どういう人がどういう方針でこのサイトを作っているんだろう?そういう方は「運営者情報」をご参考下さい。

築10年以上のお宅で外壁塗装業者をどう選べば良いか迷っているあなたへ基本的に築10年以上のお宅で外壁塗装を行う時には、「セールスマンでは無く職人と話せる業者」を選ぶのが大事なポイントと言われています。

外壁塗装業者は「職人と話せる」業者を選ぶと失敗しない理由とは?

このサイトは個人情報をどの様に扱っているのか?管理体制は大丈夫?そういう方は「プライバシーポリシー」をご確認頂ければ幸いです。

また、問合せフォームも公開しておりますので、ご意見やご要望、そしてあなたの体験談をそちらからご連絡頂きます様何卒宜しくお願い致します。

外壁工事でも住宅ローン控除で減税出来るの知ってますか?

外壁工事の際のローン控除

外壁工事でも住宅ローン控除で減税出来るの知ってますか?

<目次>

【もう確認しました?】 千葉県内や佐倉市で評判の良い外壁リフォーム業者まとめ!
実際の評判から、県内で愛されている外壁工事業者をリストアップして掲載しています。

≫千葉県内や佐倉市で評判の良い外壁リフォーム業者リスト

外壁工事でも住宅ローン控除を受けれるのご存じですか?

外壁工事を行う際は費用が大きいので、あらゆるローンを検討される方も多いと思います。

その際にオススメなローンの1つが、住宅借入金等特別控除です。

国では「住宅借入金等特別控除」という住宅ローンの控除を行っており、リフォームの際にも該当させる事が出来る減税の制度です。

リフォームを行う際に住宅ローンを組んで一定の要件を満たした場合、費用が減税の対象になる場合は税金が戻ってきます。

一般的にこれらに該当している事で、住宅ローンの控除を受ける事が出来ます。

住宅ローン控除を外壁工事でも受けられる条件

住宅ローン減税

築10年以上のお宅で外壁塗装業者をどう選べば良いか迷っているあなたへ基本的に築10年以上のお宅で外壁塗装を行う時には、「セールスマンでは無く職人と話せる業者」を選ぶのが大事なポイントと言われています。

外壁塗装業者は「職人と話せる」業者を選ぶと失敗しない理由とは?

  • 大規模な修繕又は大規模の模様替えの工事(この項目に外壁工事は含まれる)
  • その建物に住み始めたのが平成26年4月1日~平成31年6月30日まで
  • 工事費(外壁工事)が100万円を超える
  • 工事をする建物を取得してから10年以内
  • 住宅ローンの控除を申請する方のその年の取得合計金額が3000万円以下
  • 住居用の住宅(賃貸は該当しない)
  • 10年以上住宅ローンを借りる
  • 増改築面積が50㎡以上(外壁工事のリフォームの㎡数が50㎡であればOK)
  • 耐震性能があるとみなされる建物(古い建物は該当しない。木造は築20年以内、鉄筋コンクリート造の場合は築25年以内が該当)

また、住宅ローンの控除受ける為には「増改築証明書」が必要となります。増改築証明書は、施工をする業者が発行する書類となります。

増改築証明書を税務署に提出する事で住宅ローンの控除を受ける事が出来ますので、必ず発行してもらわなくてはいけません。

住宅ローン控除の上限と対象になるローンの種類

減税の対象の限度額は、400万円までです。

減税に該当すると、毎年10年間の年末の住宅ローンの残高の1%が減税となり、戻ってくるという流れとなります。

住宅ローンの控除は、一般的な銀行から借入れをする住宅ローンが該当します。これらは、住宅ローンの控除に該当しません。

  • 金融機関以外からの住宅ローン
  • 職場独自の従業員向けの貸付
  • 親や親族など企業以外からの貸付

住宅ローンの控除と一般的なローンとを比べて、間違いなく住宅ローンの控除の方が得をするとも限りません。

その為、どの方法が1番お得何かを計算して、検討するようにしましょう。

リフォーム業者はこのような計算が得意ですので、事前にご相談をしてみると良いでしょう。

屋根・外壁リフォーム業者選びに悩んでいませんか?

佐倉の外壁塗装で評判が良いリフォーム会社
【チェック!】≫千葉県内や佐倉市の外壁リフォーム会社おすすめリスト

コロニアル屋根はケラバ板金をしっかりする業者に依頼しよう!

コロニアル屋根とケラバ板金

屋根の平面部分をコロニアルで張り付けても、屋根の端部分は板金で加工して水の浸入を防ぐ納まりを採用しております。

このケラバ板金の施工をきちんと施工していないが為に、コロニアル屋根が雨漏りになってしまう事が非常に多く見受けられます。

コロニアル屋根はケラバ板金の施工をしっかりやる業者へ依頼しよう

間違ったケラバ板金の施工方法は、ケラバの中で板金を余分に立ち上げずに切りっぱなしで施工をしている状態です。

ケラバの中で板金を立ち上げないと、雨水が簡単に建物に侵入してしまい雨漏りに繋げてしまいます。

長い状態で放っておくと、野地板や野地垂木や小屋裏構造材を腐らせてしまい、建物の寿命を短くさせてしまいますので、絶対に良くありません。

なので、コロニアル屋根のリフォームはしっかりとした業者に依頼を行いましょう。

▼屋根や外壁リフォームの腕が良いと地元で評判の業者をチェック

どういう風にケラバ板金を取り付ける為のポイント

正しいケラバ板金の取付け方は、ケラバの中で立ち上げて納める方法です。

すが漏りが起きる場合は、ケラバ板金の施工不良による事が多いです。

築10年以上のお宅で外壁塗装業者をどう選べば良いか迷っているあなたへ基本的に築10年以上のお宅で外壁塗装を行う時には、「セールスマンでは無く職人と話せる業者」を選ぶのが大事なポイントと言われています。

外壁塗装業者は「職人と話せる」業者を選ぶと失敗しない理由とは?

補修方法としてはケラバ廻りを全て取り外し、新しく加工した物を取り付ける方法です。

既存のケラバ板金を取り外さずに、新たに板金を補強に取り付ける方法もありますが、雨仕舞がしっくりこないのでオススメ出来ません。

ケラバ板金の施工は技術力が必要です

特に、外壁との取り合い部分のケラバ板金は、外壁部分に10cm以上立ち上げるのが理想です。

水は屋根勾配に逆らって1度勾配とは逆方向に登る不思議な性質があり、上がる時は5cm以上も外壁の方に上がる場合があります。

その為、10cm以上の板金の立ち上がりを外壁方法に設ける事は必要となります。

それらを踏まえて、一部2階建ての2階の窓の下端も10cm以上上げなくてはならない事も覚えておきましょう。

いざ、板金を高く立ち上げようとしても、窓の下端に高さが足りなくて立ち上げられないようでは、雨漏りが納まる事が無くなってしまい、常に雨漏りに悩む家になってしまいます。

コロニアル屋根のリフォームは評判の良い

これらの常識は、リフォーム屋さんも板金屋さんも解っていて当たり前の工法なのですが、稀にこのような処置を知らない職人さんやリフォーム業者が居るので、注意が必要です。 板金の取り合いによる雨漏りは、一目瞭然で解ります。

このような施工しか出来ない業者は、他の建物でも雨漏りを起こしていますので、それらの評判を調べてから選ぶようにしましょう。

▼評判で選ぶ!佐倉市の屋根・外壁リフォーム会社おすすめリスト

DIYの外壁塗装で「絶対はしごを使ったらいけない」理由!

DIYで外壁塗装

外壁塗装をDIYで行う際にはしごを使うという事は、様々なデメリットがあります。 結果からいうと、オススメ出来ません。

DIYで外壁塗装を行う時には「はしご」では絶対行わない!

そんな外壁塗装のDIYではしごを使うのを避けるべき理由は、下記の理由が挙げられます。

▼外壁リフォームの腕が良いと地元佐倉市で評判の業者をチェック

塗装時にご自身が落下してしまう恐れがある

外壁塗装というのは左右に動いて行うので、縦にはしごをかけて行うという事は左右に無理な体勢になってしまいます。

その為、落下してしまう可能性が非常に多くなります。

DIYで足場から落下してケガや死亡事故に繋がる件数は物凄く多く、建築基準法では禁止となっている行為です。

自分は体力があるから大丈夫なんて軽視していると、足場代節約より高い治療費がかかってしまう恐れがあります。

塗装仕上がりの施工にムラができてしまう

はしごで行う事で、手が届きにくい部分が発生してしまいます。

その為、隅から隅まで万度に塗料を行きわたらせる事が出来なくなってしまい、塗装ムラが発生してしまいます。

塗装ムラは許容範囲と最初は思っても、年数が経つにつれて塗装ムラがどんどん目立ってくるので、カッコ悪い外壁を作ってしまいます。

以上の理由から、外壁塗装のDIYではしごを使っての施工はお勧めできません。

築10年以上のお宅で外壁塗装業者をどう選べば良いか迷っているあなたへ基本的に築10年以上のお宅で外壁塗装を行う時には、「セールスマンでは無く職人と話せる業者」を選ぶのが大事なポイントと言われています。

外壁塗装業者は「職人と話せる」業者を選ぶと失敗しない理由とは?

出来るとしたら、平屋程度の高さでしたらDIYの外壁塗装も可能と言えるでしょう。

2階建て以上の部分には足場を組んで塗装するのがベスト

2階建てになると2階の軒下まで8m位になるので、そんな高さまではしごで外壁塗装を行うなんて到底考えられません。

1部2階建ての住宅で1階の屋根にはしごを乗せるパターンは、陸屋根であれば百歩譲ってOKと言えます。

しかし、屋根勾配がある屋根上にはしごを立てる事は、絶対にしてはいけません。

勾配がある部分にはしごを掛けて、安全だという保障は誰が見ても全くありません。

平屋以上の建物の場合は、はしごで対応できない部分に関しては、足場を組む事をオススメします。

外壁塗装はDIYより業者に依頼した方が結果的に安くつく!

こういった事に加えて、技術力の無い素人が塗装を行っても、2~3年で塗装効果が無くなる事なんてザラに有ります。

職人さんの技術が有るからこそ長年効果が続く塗装が行えるのです。

なので正直DIYで外壁塗装を行っても、労力と費用を考えたら「絶対に地元の優良業者に依頼する方が得」です。

下記の様な、地域で評価の高い外壁塗装業者に一度御相談される事をおすすめ致します。

▼評判で選ぶ!佐倉市の外壁リフォーム会社おすすめリスト

屋根に天窓を付ける時の費用と設置する窓の選び方!

屋根の天窓

屋根に窓を付けるリフォームは、室内空間が暗めな場所には大きな効果を発揮してくれます。

屋根に窓を付けるリフォームをすると明るい家に変わる!

屋根に窓を付ける事で採光を促す事出来、その量は一般的な壁に付ける窓と比べて、3倍の採光量を確保する事が出来る凄さです。

壁に窓を付けるよりも採光量が高くなるので、壁の量を確保してわざと屋根に窓を付ける場合もあります。

▼屋根や外壁リフォームの腕が良いと地元で評判の業者をチェック

屋根に付ける天窓の種類は2つ有る!

屋根に付ける窓は天窓と呼ばれ、開閉するタイプと開閉しないタイプの2種類があります。

開閉する天窓の費用とメリットデメリット

開閉するので、換気も出来ます。

温かい空気は上部に滞留するので、天窓を開ける事で余分な暖気を逃がす事が出来ます。 開閉は専用の棒で行うのが一般的で、多少の不便さを感じる事もあります。電動開閉の天窓もありますが、お高いです。

壁の窓と比べると閉め忘れが多い傾向があるので、雨が降っている事に気付かずに室内に雨水を入れてしまう事があります。

開閉型は、どうしても雨仕舞の問題が解決せず、雨漏りを起こしてしまう事があります。 一般的なH500×W700程度の普及品で、手動で10万円程度、電動で20万程度かかります。

築10年以上のお宅で外壁塗装業者をどう選べば良いか迷っているあなたへ基本的に築10年以上のお宅で外壁塗装を行う時には、「セールスマンでは無く職人と話せる業者」を選ぶのが大事なポイントと言われています。

外壁塗装業者は「職人と話せる」業者を選ぶと失敗しない理由とは?

これにリフォームの際に生じてしまう開口費や内外装の補修費、仮設費も入れるとプラス30万以上かかってしまいます。

開閉しない天窓の費用感と特徴

開閉しないので、採光のみの目的となります。開閉しない分、雨漏りの心配がありません。

開閉せずに3倍の採光量を取り入れるので、暑くなった暖気を逃す事が出来ないので、室内が暑く感じる傾向があります。

開閉しない分、窓自体の金額がとても安くなります。一般的なH500×W700程度の普及品で、10万円程度かかります。

これにプラスして、リフォームにかかる費用が、プラス30万以上かかってしまいます。

開閉型、開閉しないFIX型、どちらにも一長一短のメリットがあります。

雨漏りが心配な場合には開閉しない天窓を選ぼう!

窓を開ける事まで考えないのであれば、開閉しないFIXの天窓の方が雨漏りの心配が少なくなるのでオススメです。

暖気を逃がしたい場合は開閉型が良いですが、雨漏りを起こしてしまう事が多いので、出来ればオススメしたくありません。

リフォームで天窓を付ける場合は、雨漏りに気を付けて手厚く施工を行わなければならないので、腕が良く建材に詳しいリフォーム業者や建築屋さんに依頼するようにしましょう。

▼評判で選ぶ!佐倉市の屋根・外壁リフォーム会社おすすめリスト

プライバシーポリシー

当サイト(佐倉市外壁塗装業者リスト)は、以下の様にプライバシーポリシーを定め、情報流出等の内容の心がけた運営を行って行きます。

個人情報の管理。

取得した個人情報の管理は決められた者だけが取り扱う様に定め、その時々に応じた最適なセキュリティ対策を行います。(出来る限り)

個人情報の利用目的

取得した個人情報については、当サイトからのニュース告知や、問合せ頂いた事の返信等に利用させて頂きます。

個人情報の第三者への開示

築10年以上のお宅で外壁塗装業者をどう選べば良いか迷っているあなたへ基本的に築10年以上のお宅で外壁塗装を行う時には、「セールスマンでは無く職人と話せる業者」を選ぶのが大事なポイントと言われています。

外壁塗装業者は「職人と話せる」業者を選ぶと失敗しない理由とは?

警察や公的な機関、団体を除き第三者へは取得した個人情報は一切開示を行いません。

情報の削除、修正

ご本人と確認が取れ次第迅速に行います。

個人情報保護方針の修正について

こちらの方針の修正は、随時法律に沿って変更致します。また、変更の告知はこのページの更新を持って告知とさせて頂きます。

サイトを管理している運営元

佐倉市の外壁塗装業者リストを運営している管理者情報をここでは掲載させてもらっています。

運営者: 佐倉市おすすめ外壁塗装業者リスト運営委員会

責任者: 白井

運営拠点:千葉県佐倉市臼井付近

このサイトを運営する事になったきっかけは、なによりも「おかしなリフォームの形」を変えたいと言う気持ちからです。

一括見積もりサイトやリフォーム仲介業者が今は多いですが、基本的にこういった所は「中間マージンを抜いて」います。

けれどもそのしわ寄せは「消費者への請求」にはあまり行きません。

築10年以上のお宅で外壁塗装業者をどう選べば良いか迷っているあなたへ基本的に築10年以上のお宅で外壁塗装を行う時には、「セールスマンでは無く職人と話せる業者」を選ぶのが大事なポイントと言われています。

外壁塗装業者は「職人と話せる」業者を選ぶと失敗しない理由とは?

ではどこに行くのか?それは工事の品質です。

結果的に中間マージンを抜かれた職人へは、あまり良いお金は行きません。

すると、職人さんもそれなりの仕事しか当然行えないんですね。

実際にあなたが職人になった事を想像してください。

報酬をいきなりガクンと安くされたら、その仕事へのモチベーションは低くなるし、何より中間業者が入った仕事は適当にこなしませんか?

そういう事にならない為にも、私達は本当に地元で評判の良い会社の情報を公開しています。是非御参考ください。