屋根の形状変更のリフォームを行う時に注意しておきたい事!

形状変更

屋根のリフォームの際に挑戦したくなるのが、屋根の形状変更ではないでしょうか。

屋根の形状を変えると、今までの建物の雰囲気をガラっと変える事が出来るので、まるで新築のような雰囲気となります。

屋根の形状変更を行う時には複雑な形にしない事!

屋根は雨を受け止めたり雪を受け止めるパーツですので、無理な事は極力避けるべきです。

その為、屋根の形状変更をする場合は、複雑な屋根形状にしない事をオススメします。

複雑な屋根の形状は一見個性的でカッコよく見えますが、雨と雪の負担を大きく抱えてしまう事があり、とても危険です。

本来は、片流れや切妻、寄棟程度がオススメです。

屋根のリフォームで形状を変えるのであれば、この程度の形に留めるようにしましょう。

冬場の事を考えて無落雪の屋根が人気になっています。

更に、最近は無落雪の屋根も多く求められております。

建物の周りや1階の屋根に雨や雪を直接落とさないようにできるので、音や雨水、降雪の問題をやわらげる事が出来る快適さがあります。

その為、屋根のリフォームの際に無落雪屋根に施工する住宅も増えております。

築10年以上のお宅で外壁塗装業者をどう選べば良いか迷っているあなたへ基本的に築10年以上のお宅で外壁塗装を行う時には、「セールスマンでは無く職人と話せる業者」を選ぶのが大事なポイントと言われています。

外壁塗装業者は「職人と話せる」業者を選ぶと失敗しない理由とは?

無落雪屋根にはいくつかの工法がありますが、重要なのは得手なリフォーム業者に施工してもらう事です。

▼外壁の塗装作業の腕が良いと地元で評判の業者をチェック

無落雪の屋根は屋根の形の中でも特種なので、工法を少しでも間違えると雨漏りの原因となってしまいます。

とても便利な無落雪工法ですが、デメリットも大きいという事を覚えておきましょう。

屋根の部分はこまめに補修をする事が大事

屋根の形状変更のリフォームを行う場合は、既存の小屋組等傷んでいる部分があれば修繕する事も視野に入れましょう。

また、小屋裏の建築用金具等、補修出来る部分は補修して建物を丈夫にしましょう。

屋根の形状変更は確認申請が必要な事も

屋根の形状変更のリフォームは、大規模な修繕に該当する事があります。

通常は、床面積が変わらないので確認申請は不要と言われておりますが、著しく屋根形状を変える場合は必要になる事もあると言われております。

あなたの地元で信頼できるリフォーム業者に相談して、確認するようにしましょう。

▼評判で選ぶ!佐倉市の外壁塗装リフォーム会社おすすめリスト

最も千葉で評判が寄せられる「外壁・屋根のリフォーム会社」


現在外壁塗装を考えているけど業者選びに悩んでいる


地域でどのリフォーム会社を選べば失敗しないのかしりたい


安かろう悪かろうでは無く「安くて良い外壁リフォーム」をしてくれる会社は無いの?




そう言う方に、2016年現在最も評価の高い外壁リフォーム会社をご紹介します。

ケアフルの外壁塗装
ケアフルの外壁リフォームの詳細を確認する




【ケアフルの外壁リフォームが評判が良い理由】




  • ・工事担当者なので余計な営業っ気がなく、しつこい売り込み等が無い

  • ・工事を担当する人が見積もり~完了まで一括してくれるので安心

  • ・専門の担当者が、一件一件家を無料で調査して最もコスパの良いリフォームを提案

  • ・依頼する側の予算と、家の状況に最も良い選択を導き出してくれる



もし千葉県内で外壁リフォームをお考えの方は、こう言った評判になっている良心的なリフォーム店に御相談されるのがおすすめですよ。

ケアフルリフォームの詳細を今すぐ確認する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)