屋根に天窓を付ける時の費用と設置する窓の選び方!

屋根の天窓

屋根に窓を付けるリフォームは、室内空間が暗めな場所には大きな効果を発揮してくれます。

屋根に窓を付けるリフォームをすると明るい家に変わる!

屋根に窓を付ける事で採光を促す事出来、その量は一般的な壁に付ける窓と比べて、3倍の採光量を確保する事が出来る凄さです。

壁に窓を付けるよりも採光量が高くなるので、壁の量を確保してわざと屋根に窓を付ける場合もあります。

▼屋根や外壁リフォームの腕が良いと地元で評判の業者をチェック

屋根に付ける天窓の種類は2つ有る!

屋根に付ける窓は天窓と呼ばれ、開閉するタイプと開閉しないタイプの2種類があります。

開閉する天窓の費用とメリットデメリット

開閉するので、換気も出来ます。

温かい空気は上部に滞留するので、天窓を開ける事で余分な暖気を逃がす事が出来ます。 開閉は専用の棒で行うのが一般的で、多少の不便さを感じる事もあります。電動開閉の天窓もありますが、お高いです。

壁の窓と比べると閉め忘れが多い傾向があるので、雨が降っている事に気付かずに室内に雨水を入れてしまう事があります。

開閉型は、どうしても雨仕舞の問題が解決せず、雨漏りを起こしてしまう事があります。 一般的なH500×W700程度の普及品で、手動で10万円程度、電動で20万程度かかります。

築10年以上のお宅で外壁塗装業者をどう選べば良いか迷っているあなたへ基本的に築10年以上のお宅で外壁塗装を行う時には、「セールスマンでは無く職人と話せる業者」を選ぶのが大事なポイントと言われています。

外壁塗装業者は「職人と話せる」業者を選ぶと失敗しない理由とは?

これにリフォームの際に生じてしまう開口費や内外装の補修費、仮設費も入れるとプラス30万以上かかってしまいます。

開閉しない天窓の費用感と特徴

開閉しないので、採光のみの目的となります。開閉しない分、雨漏りの心配がありません。

開閉せずに3倍の採光量を取り入れるので、暑くなった暖気を逃す事が出来ないので、室内が暑く感じる傾向があります。

開閉しない分、窓自体の金額がとても安くなります。一般的なH500×W700程度の普及品で、10万円程度かかります。

これにプラスして、リフォームにかかる費用が、プラス30万以上かかってしまいます。

開閉型、開閉しないFIX型、どちらにも一長一短のメリットがあります。

雨漏りが心配な場合には開閉しない天窓を選ぼう!

窓を開ける事まで考えないのであれば、開閉しないFIXの天窓の方が雨漏りの心配が少なくなるのでオススメです。

暖気を逃がしたい場合は開閉型が良いですが、雨漏りを起こしてしまう事が多いので、出来ればオススメしたくありません。

リフォームで天窓を付ける場合は、雨漏りに気を付けて手厚く施工を行わなければならないので、腕が良く建材に詳しいリフォーム業者や建築屋さんに依頼するようにしましょう。

▼評判で選ぶ!佐倉市の屋根・外壁リフォーム会社おすすめリスト

最も千葉で評判が寄せられる「外壁・屋根のリフォーム会社」


現在外壁塗装を考えているけど業者選びに悩んでいる


地域でどのリフォーム会社を選べば失敗しないのかしりたい


安かろう悪かろうでは無く「安くて良い外壁リフォーム」をしてくれる会社は無いの?




そう言う方に、2016年現在最も評価の高い外壁リフォーム会社をご紹介します。

ケアフルの外壁塗装
ケアフルの外壁リフォームの詳細を確認する




【ケアフルの外壁リフォームが評判が良い理由】




  • ・工事担当者なので余計な営業っ気がなく、しつこい売り込み等が無い

  • ・工事を担当する人が見積もり~完了まで一括してくれるので安心

  • ・専門の担当者が、一件一件家を無料で調査して最もコスパの良いリフォームを提案

  • ・依頼する側の予算と、家の状況に最も良い選択を導き出してくれる



もし千葉県内で外壁リフォームをお考えの方は、こう言った評判になっている良心的なリフォーム店に御相談されるのがおすすめですよ。

ケアフルリフォームの詳細を今すぐ確認する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)