外壁の黒カビ

外壁の北側等、紫外線が当たらなくジメジメしてしまう外壁面には、徐々にカビや藻が付着するようになり、ついには黒カビを発生させてしまいます。

外壁に出来てしまった黒カビを綺麗に取り除く良い方法

カビや藻や、初期段階で綺麗にする事で簡単に取れるようになりますが、黒カビまで発展してしまうと、付着力が頑固なので取り除く事がとても大変です。

黒カビを綺麗に取り除く方法を、費用が安い順番でご紹介します。

▼佐倉市の外壁塗装で「信頼できる」と評判の会社リスト

費用を抑えて外壁の黒カビを取り除く3つの方法

市販のカビ取り洗剤で取り除く

市販のカビ取り洗剤を付着させ、タワシで擦って取り除きます。

黒カビまでいってしまうと、タワシで擦るのも物凄く根気が居る作業となります。 かなり力を入れないと、綺麗にする事が出来ません。

想像以上に大変な作業ですので、途中で離脱してしまう方が大半のようです。

市販の洗浄機で取り除く

通販やホームセンター等で扱っている洗浄機を使い、黒カビを取り除きます。

最近の市販の洗浄機も結構な効果を発揮してくれるようなので、運が良ければ黒カビを綺麗に取り除く事が可能です。

築10年以上のお宅で外壁塗装業者をどう選べば良いか迷っているあなたへ基本的に築10年以上のお宅で外壁塗装を行う時には、「セールスマンでは無く職人と話せる業者」を選ぶのが大事なポイントと言われています。

外壁塗装業者は「職人と話せる」業者を選ぶと失敗しない理由とは?

高圧洗浄機で取り除く

頑固な黒カビは、やはりプロに頼んで高圧洗浄機にて取り除いてもらうのが1番です。

通常は水を使って高圧洗浄を掛けますが、頑固な黒カビの場合は薬品を使って取り除く事で、綺麗にする事が可能です。

高圧洗浄の費用は、㎡当たり100~300円程度ですので、10,000~30,000円程度しかかかりません。

薬品を使った場合は、高圧洗浄の費用に薬品の金額をプラスするだけですので、意外と安価です。

高圧洗浄を掛けると表面を薄っすら削ってしまうので、その後塗装工事を行う事をオススメします。

高圧洗浄を行うまで黒カビがこびりついている時は塗装のタイミング

高圧洗浄を掛ける程黒カビが進んでいる場合は、外壁の塗膜の耐久性も下がっている証拠です。

外壁塗装を行うタイミングでもあるので、一緒に行う事をオススメします。

塗装膜自体が弱くなって来てしまっている状態なので、雨風から壁材への水分の侵入を防げ無くなっている事が殆どです。

そう言う事も踏まえて、高圧洗浄を行う時には地元で評判の良い外壁塗装のリフォーム会社に依頼を行う様にしましょう。

▼評判で選ぶ!佐倉市の塗装会社おすすめリスト