アンダーフィラー弾性エクセルの概要
日本ペイントのアンダーフィラー弾性エクセルは、シーラーとフィラーの機能を合わせた下地材です。

JISA6909規格であり、建築仕上げ材可とう改修塗材E主材の合格品です。

水性で一液性であり、とても使いやすく施工性が高い下地塗料です。

アンダーフィラー弾性エクセルは2つの機能を合わせた下地材

シーラーやフィラーならではの、素材への吸い込みを少なくさせ、仕上げ材の光沢ある仕上がりへの手助けをしてくれます。

外壁上塗り材の柔軟さへの手助けをしてくれ、仕上がりがとても綺麗になります。また、キメの細かい塗料なので、色んな種類の下地や塗膜へ塗布する事が出来ます。

素材を気にせず塗布する事が出来るので、非常に扱いやすい塗料です。DIYでも容易に使う事が出来るので、オススメの下地塗料です。

▼佐倉市の外壁リフォームで「信頼できる」と評判の会社リスト

アンダーフィラーはヘアクラックのメンテナンスに有効

アンダーフィラーの効果

素晴らしい部分は、キメの細かい塗料なのでヘアクラックに追随してくれるという部分です。

築10年以上のお宅で外壁塗装業者をどう選べば良いか迷っているあなたへ基本的に築10年以上のお宅で外壁塗装を行う時には、「セールスマンでは無く職人と話せる業者」を選ぶのが大事なポイントと言われています。

外壁塗装業者は「職人と話せる」業者を選ぶと失敗しない理由とは?

ヘアクラックが起きている古いモルタル外壁等に、非常に高い効果を発揮してくれます。
新築でも使えますが、少し問題が起きている建物へのリフォームには、特に高いパワーを発揮してくれます。

どのような素材にも塗布が可能ですが、オススメなのがコンクリート、モルタル、ALC等の素材に、適しています。

新設の場合は、下地に必ずシーラーやフィラーを入てから塗布をする事をオススメします。

ここまでの素晴らしい効果を発揮してくれるのに、一液性という部分も大きなメリットです。

アンダーフィラーでの施工は自分でやると失敗する事も

一液性なので、ただ水で希釈をするだけで塗装に使う事が出来るので、使い勝手も容易です。

F☆☆☆☆ですので、健康被害に関しても安心です。

水性で扱いやすい便利な下地塗料ですので、リフォームの際は是非採用される事をオススメします。

けれども、こう言う塗装処理については自分で行うと思わぬ失敗が想定されます。なので地域で信用できる会社に仕事は依頼されるのがおすすめですよ。

▼評判で選ぶ!佐倉市の外壁リフォーム会社おすすめリスト