塗装

クリーンマイルドシリコンが他の塗料と違う5つの特徴&まともな外壁塗装相場を知ろう!

エスケー化研「クリーンマイルドウレタン」

塗装業者に提案された塗料は、本当に長持ちするの?

クリーンマイルドウレタンって他の塗料と比べて何がどう違うの?

この塗料で外壁塗装する『まともな価格相場』ってどの位なの?

こういう疑問をおもちで、ネットで色々調べている方も多いと思います。

このページではそういった、エスケー化研「クリーンマイルドウレタン」の他の塗料との違いや、塗装業者が教えてくれない注意点について詳しく解説しています。

後で「失敗した」とならない為の基礎知識をまとめましたのでご参考ください。


【もう確認しました?】 千葉県内や佐倉市で評判の良い外壁リフォーム業者まとめ!
実際の評判から、県内で愛されている外壁工事業者をリストアップして掲載しています。
≫千葉県内や佐倉市で評判の良い外壁リフォーム業者リスト

クリーンマイルドウレタンで塗装工事を行う費用相場はご存知ですか?

クリーンマイルドウレタンで塗装工事を行う費用相場

外壁塗装をする時にとても大事なのは、塗装工事の価格相場を知る事です。

というのも、外壁塗装は「職人の腕」によって大きく効果が変わる工種です。

今は激安業者が沢山いますが、値段で勝負している所は本当に品質が低く、2~3年でまた塗りなおしが必要になってしまうレベル。

安物買いの銭失いの典型。だからこそ塗装工事の相場を知る事は大事なんです。

基本的に、クリーンマイルドウレタンで塗装を行う費用相場は50万円台~70万円台前後。(25坪前後のお宅の場合)

30万とか40万円台のおかしな価格の業者には注意しましょう。

見積もりの比較は絶対「自分で」行おう!リフォーム会社紹介サイトに注意

見積もりの比較は絶対「自分で」行おう

外壁塗装のリフォームを行う時に注意したいのは、見積もりの比較は自分で行わなくてはいけないという所。

「数社の見積もりを比較できる」とリフォーム会社を紹介するサイトが最近乱立しています。

これらのサイトの目的は、あなたに紹介したリフォーム会社から「高額な紹介料を抜く」事です。

あなたがリフォーム会社に支払うお金を中抜きする仕組み。しかもそれは何十万にものぼるのでまともな会社なら利益が吹っ飛びます。

すると、無理に利益を作る為に手抜き工事だったり、塗料を薄めて使ったりする施工になります。

なので、必ず外壁塗装の見積もり依頼は「自分で直接業者に依頼」を行いましょう。

下記では、佐倉市をはじめとした千葉県内で外壁塗装を行っている会社の評判を掲載しています。

これから外壁塗装を検討されている方は、こういう情報を参考に2~3社にご自身で見積もり依頼される事をおすすめ致します。

塗料の持つ効果や特徴を抑えよう!クリーンマイルドウレタンの持つ5つの機能

クリーンマイルドウレタンの持つ5つの機能

外壁塗装を行う際、必ず知っておくべきポイントとしては「塗料の持つ特徴」です。

何年位の耐久性を持つのか、そしてコケやカビは生えにくい塗料なのか、どういった色合いが用意されているのか等、様々な角度から確認しなくてはいけません。

下記にはそういった、エスケー化研「クリーンマイルドウレタン」で外壁塗装を行うと得られる5つの機能について、詳しく解説していますのでご参考ください。

耐久年数は10~12年!ウレタン塗料だけれども塗膜が強い

耐久年数は10~12年

エスケーのマイルドウレタンは、耐水、耐アルカリ性、耐薬品性に富んでおり、劣化しにくい塗膜が特徴。

促進耐候性試験では、耐候性1種の高い耐候性効果を発揮することができました。

お手頃価格の塗料ですが、耐久年数は10年~12年前後と長い塗膜の寿命です。(まともな技術を持つ職人の場合)

耐薬品性に富んでいるので、海に近いお宅でも塗膜を劣化させずに使い続けることができますよ。

築10年以上のお宅で外壁塗装業者をどう選べば良いか迷っているあなたへ基本的に築10年以上のお宅で外壁塗装を行う時には、「セールスマンでは無く職人と話せる業者」を選ぶのが大事なポイントと言われています。

外壁塗装業者は「職人と話せる」業者を選ぶと失敗しない理由とは?

劣悪環境の建物でも、強じんな塗膜効果を発揮してくれる、頼れるウレタン塗料です。

汚れはもちろんカビやコケが発生しにくい外壁になるんです!

汚れはもちろんカビやコケが発生しにくい外壁

エスケーのマイルドウレタンは、低汚染性に富んだ塗膜です。

親水性塗膜構造なので雨すじ等の汚れはもちろん、カビ、藻なども寄せ付けにくいので、常にクリーンな塗膜とすることができます。

というのも、雨などで汚れが勝手に流れてくれるから。

低帯電性の塗膜なので、元々汚れが付着しにくいのも理由のひとつ。

なので、通常汚れが目立ちやすい明るい色合いのカラーも選択する事が可能です。

築10年以上のお宅で外壁塗装業者をどう選べば良いか迷っているあなたへ

基本的に築10年以上のお宅で外壁塗装を行う時には、「セールスマンでは無く職人と話せる業者」を選ぶのが大事なポイントと言われています。

外壁塗装業者は「職人と話せる」業者を選ぶと失敗しない理由とは?

結露を防止する働きがあるので建物にも人にも優しい!

結露を防止する

透湿性の高い塗膜なので、建物内部の結露防止効果も見込めます。

建物内部に溜まっている無駄な水分を効率よく履き出し、結露やカビの増殖を抑えることができるんです。

余計な湿気が建物の中からなくなることで、建物の中がどんどん健康に。

湿気が効率的に無くなっていくことで、カビや嫌な臭いに悩まない理想的な建物に変わります。

人にも建物にも優しい外壁にする事が出来ます。

塗装工事の臭いは少なめ!なので匂いが気になる方におすすめ

塗装工事の臭いは少なめ

エスケー「クリーンマイルドウレタン」は弱溶剤形の塗料なので、強溶剤の溶剤形の塗料と比べると施工中の嫌な臭いがしません。

塗装独自の臭いが嫌な人や、赤ちゃんや妊婦さんがいるご家庭にはオススメの塗料です。

最近の塗料は臭いが少ない物がほとんどで、しかも施工中にしか匂わないですが、どうしても気になる方にはうれしい特徴です。

クリーンマイルドウレタンの色は豊富!お好きなカラーが選べます

クリーンマイルドウレタンの色は豊富

写真はイメージです

エスケーのマイルドウレタンのカラーラインナップは、幅広く取り揃えています。

明るい色合いからダークな色合いまで、種類が豊富。(数えきれないほどあります)

エスケーのマイルドウレタンは汚れにくい塗料なので、薄い色合いを選んでも全く問題ありません。

あなた好みのカラーに、ご自宅を塗り替える事が可能です。

クリーンマイルドウレタンの塗料の内訳や概要

エスケー化研「クリーンマイルドウレタン」の概要は、下記の通りです。

一般名称 低汚染型NAD特殊ポリウレタン樹脂塗料
規格 なし
防火材認定 なし
ホルムアルデヒド放散等級 F☆☆☆☆
主要構成成分 ポリウレタン樹脂
用途 一般内外壁、建築構造物乾式パネル、各種金属部材など
荷姿 主剤13.5kg、3.6kg、硬化剤1.5kg、0.4kg
標準塗坪 15kg 42~68㎡、4kg 11~18㎡
設計価格 ㎡当たり1,800円~
期待耐用年数 10~12年
適用下地 コンクリート、セメント、モルタル、ALCパネル、スレート板、GRC板、押出成形セメント板、各種サイディングボード、各種旧塗膜、鉄部、亜鉛メッキ鋼、アルミニウム、ステンレスなど
塗装方法 吹付け、刷毛、ローラーなど
色目 各色
ツヤの状況 ツヤ有り、7分ツヤ、5分ツヤ、3分ツヤ

クリーンマイルドウレタンの費用相場や外壁に用いる際の注意点をまとめると…

クリーンマイルドウレタンの機能

  • 塗装を行う費用相場は50万円台~70万円台前後
  • 職人の腕次第で外壁塗装の効果は全く変わってくる
  • 業者えらびは必ず『自分で』直接2~3社に問合せを
  • 耐用年数は10年位。汚れや結露に強い塗料
  • カラーは豊富で、施工中の臭いは少ない

こういった様に、クリーンマイルドウレタンは良い機能が沢山詰まった外壁塗料です。

しかし、外壁塗装は塗料よりも「職人の腕」により耐久度や仕上がりは左右されます。

なので、しっかりと業者の選択は行わなくてはいけません。

下記には、佐倉市を中心に千葉県内で外壁塗装を行っている会社の評判を掲載しています。

こういった物を参考に、『ご自身で直接見積り依頼』を2~3社に行われる事をおすすめ致します。

屋根・外壁リフォーム業者選びに悩んでいませんか?

佐倉の外壁塗装で評判が良いリフォーム会社
【チェック!】≫千葉県内や佐倉市の外壁リフォーム会社おすすめリスト

築15年以上の外壁モルタルの塗装を行う一般的な価格相場&8つのメンテナンス時の注意点!

外壁モルタルのメンテナンス費用相場

まともな施工業者の平均価格相場: 50万~120万前後

※ご自宅の状況により大きく変わります。詳しくは下記の記事をご確認下さい。


【もう確認しました?】 千葉県内や佐倉市で評判の良い外壁リフォーム業者まとめ!
実際の評判から、県内で愛されている外壁工事業者をリストアップして掲載しています。

≫千葉県内や佐倉市で評判の良い外壁リフォーム業者リスト

築15年以上の外壁モルタルのお宅はそろそろ「塗り替え等のメンテナンス」が必要です!

築15年以上の外壁モルタルのお宅はそろそろ「塗り替え等のメンテナンス」が必要です!

築15年以上のお宅の多くはモルタル外壁が採用されている方が多く、年数的にもメンテナンスを行わなくてはいけない時期になって来ています。

元々モルタル外壁は細かいヒビが入りやすい外壁材であり、塗り替えや塗り直しのメンテナンスが必要となります。

放置をしてしまうと、後々雨漏り等を引き起こす要因になってしまったりと、色々な問題が有ります。

モルタル外壁の塗装工事は意外と難しく、様々な注意点を把握する必要性があります。

だからこそ、こういった塗装工事を行う時には施工知識の深い担当者と話し合いながら塗装工事を進めて行くことが重要です。

下記の会社は、営業マンでは無く『熟練の職人』が見積り時から相談に乗ってくれる業者さんです。

失敗しない為にも、こういうしっかりした知識を持った会社に塗装工事は相談される事をお勧め致します。

外壁モルタルの塗装費用相場はどの位なの?気になる値段について調べてみると…

外壁モルタルの塗装費用相場はどの位なの?気になる値段について調べてみると…

では外壁モルタルのメンテナンスを行う塗装費用はどの位なのか?値段の部分も気になる所ですよね。

一般的な塗装を行う際の価格相場としては、大体50万円後半120万前後(30坪の場合)です。

値段に幅が有るのは塗料の品質や、雨樋や周辺部位まで塗るのかで値段が変わってくるからです。

激安価格で塗装を行う業者には注意!外壁モルタルは安い業者での塗り直しは向いてません

激安価格で塗装を行う業者には注意!外壁モルタルは安い業者での塗り直しは向いてません

中には、これよりも激安価格で出している所も有りますが、安すぎる業者に依頼すると後でこんなハズじゃなかったといった結果になりがちです。

基本的に薄利多売のスタイルでやっているので「件数を多くこなす」事を目的にしている事が殆どです。

なので塗り残しや塗装が荒い部分等がどうしても発生しがちです。

基本的に、モルタルの外壁は外壁部分にヒビなどが入りやすく、適切な塗り直しを行わなくてはいけない物です。

値段が安いからと言って安易に飛びつくのではなく、しっかりとした塗装工事を行ってくれる所に外壁塗装工事は依頼を行う様にしましょう。

モルタル外壁にこんな劣化症状が現れたらリフォームのサイン!

モルタル外壁は塗膜により守られておりますので、塗膜が劣化する前に塗装する事が大事となります。

この状態が見受けられたら、モルタル塗装の合図です。

チョーキング

チョーキング

塗膜に触れて白い粉の用な物が付着したら、塗装の合図です。

塗膜の膨れ

塗膜の膨れは塗膜としての効果を担っておりませんので、塗装の合図となります。

塗膜の割れ

塗膜の割れ

塗膜の割れは、割れている部分から劣化が発生してしまいますので、放置しておくと大変な事となってしまいます。

速やかに、塗装が必要となります。

塗膜のカビ

塗膜のカビ

塗膜にカビが生えている場合は、カビの部分から塗膜が劣化し始めている恐れがありますので、塗装のサインとなります。

塗膜の変色

塗膜の変色

塗膜に著しい色の違いが発生している場合は、塗膜の劣化が発生している可能性がありますので、塗装が必要となります。

この様な状態が見受けられましたら、即座に塗装のメンテナンスを行わなければいけません

放置しておくと外壁や建物に大きな影響を与えてしまいますので、気が付いたら早い段階で塗装工事を行う様にしましょう。

モルタル外壁の塗装を行う際の7つの注意点

モルタル外壁の塗装を行う際の7つの注意点

モルタル外壁の塗装の際に注意すべきポイントなど、くわしくまとめてみると下記の様になります。

下地処理をきちんと行う

下地処理をきちんと行う

モルタル外壁は汚れやコケ等が付着している事が多く、その上から塗布してしまうと塗膜の付着性が乏しくなってしまいます。

高圧洗浄やケレンをきちんと行い、汚れの無いクリーンな外壁としてから塗装を行うようにしましょう。

築10年以上のお宅で外壁塗装業者をどう選べば良いか迷っているあなたへ基本的に築10年以上のお宅で外壁塗装を行う時には、「セールスマンでは無く職人と話せる業者」を選ぶのが大事なポイントと言われています。

外壁塗装業者は「職人と話せる」業者を選ぶと失敗しない理由とは?

知識が豊富で頼りがいがある業者は、この工程に多くの時間を費やします。

モルタル外壁のクラック等のひび割れは事前に補修!軽微なものは塗装のみでOK

モルタル外壁のクラック等のひび割れは事前に補修!軽微なものは塗装のみでOK

クラック等の著しい劣化が発生している場合は、事前に補修する事が大事となります。

放置したまま塗装工事を行うと、クラックから雨漏りを発生させてしまう事がありますので、せっかくの塗装も台無しとなってしまいます。

けれども、ヘアークラック程度のひび割れであれば、塗装を行うのみで塗膜がひび割れで埋めてくれます。

しかし激安業者等の場合には、塗料を薄めている事が多いので塗装では埋まりません

吸込み止めをモルタル外壁は必ず塗布する

吸込み止めをモルタル外壁は必ず塗布する

モルタル外壁は塗料の吸込みが激しく、そのまま塗ってしまうと使う塗料の量が膨大になってしまいます。

余計な吸込みを防止する為、吸込み止めを塗布しなければいけません。

知識が豊富な業者は、吸込み止めを工程に必ず入れます。

吸込み止めを行わない業者はいい加減な仕事をする可能性がありますので、オススメ出来ません。

モルタル外壁にクラックが発生している場合は弾性塗料がオススメ

モルタル外壁にクラックが発生している場合は弾性塗料がオススメ

クラックが発生しているモルタル外壁の場合は、塗膜が良く伸びる弾性塗料を採用する事がオススメとなります。

弾性塗料はゴムのように伸びる塗膜であり、クラック外壁の上に塗膜を作る事で建物に動きが発生してクラックが発生してしまっても、伸びる塗膜の影響によりクラックを表面に出さずに済みます。

伸びる塗膜の下に隠す事が出来ますので、クラックに雨の影響を与えずに済みます。

何度もクラックが発生しても塗膜の中に隠す事が出来ますので、雨漏りを起こす事がありません。

また、スタッコ仕上げの場合は、模様部分で弾性塗膜がふくれてしまう可能性がありますので、オススメ出来ません。

堅い塗膜の塗装はモルタル外壁には採用しない

堅い塗膜の塗装はモルタル外壁には採用しない

モルタル外壁はクラックが発生しやすい外壁ですので、堅い塗膜となる塗装を採用してしまうと、クラックばかりが発生して目立ってしまいます。

それではせっかくの塗装のメンテナンスも意味が無くなってしまいます。

モルタルに採用する塗料は、柔軟性のある柔らかい塗料が望ましいです。

色のつく塗膜は既存塗膜の意匠性を無くしてしまう恐れがある

色のつく塗膜は既存塗膜の意匠性を無くしてしまう恐れがある

既存の塗膜が意匠性の高い塗膜の場合、その上に色のつく塗膜を塗ってしまうと、せっかくの豪華な意匠性の高い塗装が台無しとなってしまいます。

意匠性の高い塗膜に塗装を施す場合は、クリヤー塗装がオススメです。

クリヤー塗装であれば表面の塗膜キープに繋げる事が出来、余計な色を付けずに済みます。

防水機能が付いたクリヤー塗料もございますので、是非検討をしてみましょう。

建物に追従性を出すためにワーキングジョイントを設ける

建物に追従性を出すためにワーキングジョイントを設ける

モルタル外壁はジョイントがありませんので、力の逃げ道が無くなってしまいクラックが発生してしまいます。

クラックの発生を防ぐ為には、ワーキングジョイントをモルタル外壁にも設けてみましょう。

既存のモルタル外壁に3mごとにカッターで溝を入れ、そこにコーキングを充填する事でワーキングジョイントを作る事が出来ます。

モルタル外壁に発生していた力が全てワーキングジョイントに逃げますので、クラックが出来ないモルタル外壁とする事が出来ます。

DIYのモルタル塗装はオススメ出来ない

DIYのモルタル塗装はオススメ出来ない

DIYでコツコツと塗装工事を行いたいなど、ご自分でモルタル外壁に塗装を行う方は少なくありません。

しかし、モルタル外壁のDIYでの塗装はオススメ出来ません。その理由は、モルタル外壁は塗装により守られているからです。

その為、モルタル外壁を強固に守るためには、しっかりとした万全の塗膜を作らなくてはいけません。

DIYでは万度な塗膜作りは不可能ですので、せっかくモルタル外壁に塗装を行っても効果を発揮する事が出来ない場合もございます。

大切な外壁をしっかりと守るためには、プロに強固な塗膜を作ってもらうようにしましょう。

モルタル外壁の注意点をまとめると…塗装は評判の良い地元の業者に依頼しよう

モルタル外壁の注意点をまとめると…塗装は評判の良い地元の業者に依頼しよう

  • 築15年以上のお宅は忘れずに外壁塗装のメンテナンスを行おう
  • 塗装でのメンテナンスは50万後半~120万前後
  • 激安業者は腕が悪い上に塗料を薄めて使うので注意!
  • 必ず塗装を行うべき外壁モルタルのサインを知っておこう
  • DIYで外壁塗装は基本出来ませんので注意

モルタル外壁の塗装は、地元の評判の高い業者にお願いしましょう。

モルタルというのは動きが発生してしまう事で、塗膜にも大きな影響を与えてしまいます。

その際、近くの業者じゃないと即座に対応する事が出来ません。

工事後のアフターの事も考え、お近くの優秀な業者に依頼する事が大変望ましいです。

いかがでしたでしょうか。

モルタルの塗装というのは簡単そうに思えるかもしれませんが、意外と難しい要素が多く潜んでおります。

万度な塗装工事とするよう、細かい部分まで目を向けて行うようにしましょう。

屋根・外壁リフォーム業者選びに悩んでいませんか?

佐倉の外壁塗装で評判が良いリフォーム会社
【チェック!】≫千葉県内や佐倉市の外壁リフォーム会社おすすめリスト

おしゃれでかっこいい外壁にリフォームする5つの秘訣知ってます?

かっこいい外壁にリフォームする秘訣

おしゃれでかっこいい外壁にする5つの秘訣

<目次>

【もう確認しました?】 千葉県内や佐倉市で評判の良い外壁リフォーム業者まとめ!
実際の評判から、県内で愛されている外壁工事業者をリストアップして掲載しています。

≫千葉県内や佐倉市で評判の良い外壁リフォーム業者リスト

かっこいい外壁にリフォームする秘訣知ってます?

外壁のリフォームの際は、まわりのご近所とは一味違うカッコいい外壁にしたいものですよね。

けれども、素人の方が自分で外壁についてプランニングを行っても、実際にそうしてみたらおかしく見えたり、機能面で大きく問題が発生してしまう事も。

なので、しっかりとポイントを抑えて格好の良い外壁をプランして行くのは大事です。

今回はそういった、オシャレで上品なカッコいい外壁に導く5つのリフォームポイントを、ご紹介致します。

築10年以上のお宅で外壁塗装業者をどう選べば良いか迷っているあなたへ基本的に築10年以上のお宅で外壁塗装を行う時には、「セールスマンでは無く職人と話せる業者」を選ぶのが大事なポイントと言われています。

外壁塗装業者は「職人と話せる」業者を選ぶと失敗しない理由とは?

おしゃれでかっこいい外壁にする為の5つのポイント

黒い外壁
黒い外壁
黒い外壁にする事で、オシャレで上品な雰囲気をかもし出す事が出来ます。
一般的に黒い外壁と言えば、紫外線を吸収しやすいイメージがあると思いますが、建物の中の断熱材さえしっかりしていれば特に問題はありません。
黒い外壁の黒いサッシ等、黒を重視した外観を採用する建物も多くなりました。
コンクリート 打ちっぱなしの外壁
コンクリート打ちっぱなしの外壁
コンクリート打ちっぱなしの外壁は、独特のオシャレ感を発揮してくれ、現代的なカッコよさを表してくれます。
木造の建物であれば、モルタル外壁に金ゴテに押しモッコンを使う事で、コンクリート打ちっぱなし風を表現できる外壁とする事が出来ます。
群青色の角波鉄板張り
群青色の角波鉄板張り
ガルバリウム鋼板等、近年は角波鉄板を外壁に採用する事が増えましたが、中でもカッコよい外壁へと導くのが群青色の角波鉄板です。
角波鉄板独得の洋風の雰囲気と群青色との組み合わせにより、モダンでかっこよい外壁へと導きます。
豪華な石目調のサイディング
豪華な石目調のサイディング
単純な石目調のサイディングではなく、厚みのある豪華な石目調のサイディングは、サイディングとは思えない重厚感とカッコよさを発揮させる事が出来ます。
20㎜以上の厚みのあるサイディングですので、劣化が酷い木造の建物には適しません。
真っ白な建材を組み合わせる
真っ白な建材を組み合わせる
真っ白な外壁は汚れが目立つので敬遠されがちですが、角波鉄板やタイル、塗装等を併用して様々な真っ白な外壁を組み合わせる事で、大変カッコいい外観を作る事が出来ます。
様々な白が見せる外壁材の違いにより、白色しか採用していないとは思えないオシャレ外壁を発揮させてくれます。

かっこいい外壁にリフォームするならちゃんとした業者にお願いしよう

単純にサイディングを張ったり塗装を行う方法も良いですが、着眼点を少し違う方向に向けるだけでカッコいい外壁を作る事が出来ます。

せっかくお金を掛けて外壁のリフォームをするのでしたら、周りの建物とは一味違うオシャレさを発揮させましょう。

けれども、こういった外壁リフォームを行う時は通常の工程とは違うので、そこら辺のチラシ等に乗っている価格重視のリフォーム会社に依頼するのはキケンです。

ちゃんとした職人さんがしっかりプランニングを行ってくれる「評判の良い外壁リフォーム会社」にご相談される事をおすすめ致します。

訪問販売や飛び込み営業マンなどの口車に乗るのはもってのほかですよ。

屋根・外壁リフォーム業者選びに悩んでいませんか?

佐倉の外壁塗装で評判が良いリフォーム会社
【チェック!】≫千葉県内や佐倉市の外壁リフォーム会社おすすめリスト

黒い外壁にすると家が暑い?3つの検証ポイントを確認しよう

黒い外壁の家は暑い?

黒い外壁にすると家が暑い?3つの検証ポイントを確認しよう

<目次>

【もう確認しました?】 千葉県内や佐倉市で評判の良い外壁リフォーム業者まとめ!
実際の評判から、県内で愛されている外壁工事業者をリストアップして掲載しています。

≫千葉県内や佐倉市で評判の良い外壁リフォーム業者リスト

外壁を黒くすると建物が暑くなってしまわないの?

近年、外壁に黒色を採用しているお宅を拝見する事があります。

黒色の外壁はモダンな感じがして、スタイリッシュでかっこよく見えますよね。

しかし、気になるのは黒という性質上熱に対する状態がどうなのか心配される方も少なく無いと思います

というのも、一般的に黒色は熱を吸収しやすく、洋服の場合は熱く感じてしまう事があります。

外壁に黒色を採用する事も、同じ事が言えるのではないかという考えです。

黒い外壁を採用した時に「室内が暑い建物」になってしまうのか3つの検証ポイントを詳しくご紹介致します。

黒い外壁だと家が暑くならないか3つのポイントを整理すると…

黒いレンガの外壁

築10年以上のお宅で外壁塗装業者をどう選べば良いか迷っているあなたへ基本的に築10年以上のお宅で外壁塗装を行う時には、「セールスマンでは無く職人と話せる業者」を選ぶのが大事なポイントと言われています。

外壁塗装業者は「職人と話せる」業者を選ぶと失敗しない理由とは?

黒い外壁は熱を吸収しやすい

黒い外壁と白い外壁とを比較すると、10度以上の温度差が発生してしまいます。

単純に考えると、白い外壁よりは黒い外壁の方が熱吸収率が高いという事となります。

黒い外壁は室内が暑くなってしまうのか

外壁の温度が高くなる事はわかりましたが、室内の温度にはどのような影響を与えるのでしょうか。

あくまで外壁の色を黒にするだけですので、建物の構造により室内の温度というのは変わります。

黒い外壁であっても、外壁の内側に高気密の断熱材を充填しておく事で室内温度の上昇を防ぐ事が出来ます。

一般的な壁断熱材よりも高気密の断熱材を採用する事で、黒い外壁からの熱伝導率により影響は少なくさせる事が出来ます。

断熱材はグレードを上げると費用もお高くなってしまいますので、事前に費用を確認して採用出来るのかどうかを検討すると良いでしょう。

断熱塗料や遮熱塗料を採用してみよう

黒い外壁の熱の吸収率を抑える為には、断熱塗料や遮熱塗料などの熱吸収率を抑える事が出来る塗料の採用にも目を向けてみましょう。

特に断熱塗料は外部の温度を伝えにくくさせ省エネ効果を大きく発揮してくれるので、黒い外壁には特にオススメです。

黒い外壁でも対策をしっかり取れば夏も暑くない

黒い外壁にはデメリットはございますが、対策をしっかりと立てておくだけで暑くない建物にする事が出来ます。

黒い外壁を採用する場合は、建築の知識に富んだ業者に依頼するようにしましょう。

また、基本的に断熱材などがしっかり入っていれば外部からの熱もそこまで気にしなくて平気です。

ただ、断熱材が不足していると大きな問題ですので、そういった部分のチェックも怠らない様にされて下さいね。

屋根・外壁リフォーム業者選びに悩んでいませんか?

佐倉の外壁塗装で評判が良いリフォーム会社
【チェック!】≫千葉県内や佐倉市の外壁リフォーム会社おすすめリスト

軽量鉄骨で外壁リフォームはこの2つの方法しかやったらダメです

軽量鉄骨の外壁リフォーム

軽量鉄骨で外壁リフォームを行える2つの方法

<目次>

【もう確認しました?】 千葉県内や佐倉市で評判の良い外壁リフォーム業者まとめ!
実際の評判から、県内で愛されている外壁工事業者をリストアップして掲載しています。

≫千葉県内や佐倉市で評判の良い外壁リフォーム業者リスト

軽量鉄骨の外壁リフォームには注意が必要です!

某住宅メーカーなどの軽量鉄骨造は、一般的な木造の住宅とは違います。その為、リフォームが出来るのか心配になってしまう方も多いと思います。

軽量鉄骨造の住宅でも、リフォームは可能です。

木造と明らかに違う部分は軽量鉄骨造という部分であり、軽量鉄骨造というのは意外ともろいという事です。

特に、築30年以上経っている軽量鉄骨造の場合、今の軽量鉄骨よりも部材が薄い場合があります。

金属疲労が起きやすく、建物自体の耐久性が疑われる場合もあります。

そのような建物に外壁張りなどのリフォームを行ってしまうと、建物にかかる荷重が更に大きくなってしまいますので、悪循環となってしまいます。

築10年以上のお宅で外壁塗装業者をどう選べば良いか迷っているあなたへ基本的に築10年以上のお宅で外壁塗装を行う時には、「セールスマンでは無く職人と話せる業者」を選ぶのが大事なポイントと言われています。

外壁塗装業者は「職人と話せる」業者を選ぶと失敗しない理由とは?

軽量鉄骨に最適な外壁リフォーム工事2つ

軽量鉄骨の外壁工事方法2つ

軽量鉄骨造の建物の外壁リフォームに適しているのは、外壁塗装工事と金属系サイディング張りです。

金属サイディング

金属サイディングは1枚当たり2kg程度しかありませんので、軽量鉄骨造に張っても重さの負担を与える事がありません。

窯業系サイディングは10倍程の重さがありますので、軽量鉄骨造には適しません。

外壁塗装

既存の外壁に塗装を塗布するだけですので、余計な重さの負担を掛ける事がありません。

外壁塗装には今は色んな種類がありますので、ただ色を付けるというだけではなく模様塗装等の様々な塗装をする事が出来ます。

石目調など、まるで石を張ったかのような重厚感ある外壁も作れますので、検討してみましょう。

外壁工事を軽量鉄骨の建物で行うなら業者選びはしっかり

軽量鉄骨造の外壁リフォームを行う場合は、外壁のリフォームに詳しい業者にお願いするようにしましょう。

その理由は、一般的な木造建築物と軽量鉄骨造の建築物とでは中身が全く違いますので、工法などの考え方も違うからです。

間違った工事をしないよう、外壁の扱いに富んだ評判の良い業者に依頼するようにしましょう。

くれぐれも営業マン等の口車に乗らず、お住いのエリアで評価の高いリフォーム店で工事は行ってもらってくださいね。

屋根・外壁リフォーム業者選びに悩んでいませんか?

佐倉の外壁塗装で評判が良いリフォーム会社
【チェック!】≫千葉県内や佐倉市の外壁リフォーム会社おすすめリスト

ベランダ塗装が剥がれてしまう3つの原因と正しい対処法まとめ

ベランダ塗装の剥がれ

ベランダ塗装が剥がれてしまう3つの原因と正しい対処法

<目次>

【もう確認しました?】 千葉県内や佐倉市で評判の良い外壁リフォーム業者まとめ!
実際の評判から、県内で愛されている外壁工事業者をリストアップして掲載しています。

≫千葉県内や佐倉市で評判の良い外壁リフォーム業者リスト

ベランダ塗装に剥がれが発生していませんか?

ベランダの塗装が工事して間もなく剥がれてしまう原因の多くは、施工業者の工法のミスによる原因です。

せっかくキレイに直したのに、塗料がボロボロと落ちてきてしまったり。

塗装工事は安い物ではないので、数年でこういう状態になってしまうととても残念ですよね。

ではどういう原因でベランダ部分の塗装は剥がれてしまうのか?今回は詳しくご紹介いたします。

施工不良でベランダ塗装が剥がれてしまう3つの原因

ベランダの施工不良

FRP塗装の際下地の拭き取りを完全に行っていない

FRP防水は、トップコートの前に拭き取りをしっかり行う事で、トップコートの密着を高める事が出来ます。

この拭き取りの工程をおろそかにする事で、トップコートが早期剥離を起こしてしまいます。

材料の厚塗りのし過ぎ

築10年以上のお宅で外壁塗装業者をどう選べば良いか迷っているあなたへ基本的に築10年以上のお宅で外壁塗装を行う時には、「セールスマンでは無く職人と話せる業者」を選ぶのが大事なポイントと言われています。

外壁塗装業者は「職人と話せる」業者を選ぶと失敗しない理由とは?

厚塗りは一見良さそうに思えるかもしれませんが、厚塗りしすぎてしまうと早期剥離としてしまいます。

塗布する量というのは各メーカーで定めており、本来はその仕様に合わせて塗布しなければいけません。

しかし、職人さんが自分の慣れと経験のみで施工してしまい、メーカーの仕様を無視して塗布してしまう事があり、早期剥離となってしまいます。

下地の乾燥がきちんとされていない上に塗布

下地の乾燥がきちんとされていない上にトップコートを塗布してしまうと、下地と塗膜とが密着せずに剥離してしまいます。

これはどの防水工法でも良くある事であり、ある程度拭き取っただけで良いと勘違いし、トップコートを塗布してしまうというケースです。

出来上がっている防水層は水が浸透しにくい状態ですので、サッと拭き取った状態では乾燥に時間がかかってしまいます。

もしベランダ塗装で剥がれてしまったらどう対処すべき

基本的に2~3年でベランダの塗装に問題が出てきた場合には、こういった施工不良が原因で問題が発生してきます。

その為、少しでも不具合に感じたらすぐに点検してもらい補修をしてもらうようにしなければいけません。

以前に施工してもらった業者が全額負担してくれないのなら、別の信頼できる業者に依頼を行う様にしましょう。

放っておくと、様々な部位に防水劣化の影響を与えてしまいますので、深刻な状態となってしまう事もあります。

気が付いたらすぐに連絡をし、素早い対処をお願いしましょう。

屋根・外壁リフォーム業者選びに悩んでいませんか?

佐倉の外壁塗装で評判が良いリフォーム会社
【チェック!】≫千葉県内や佐倉市の外壁リフォーム会社おすすめリスト

戸袋の塗装工事を行う時の色選びで参考になる4つの基礎知識

戸袋塗装工事の色選び戸袋塗装の色選びを行う際の大事な4つのポイントまとめ

<目次>

【もう確認しました?】 千葉県内や佐倉市で評判の良い外壁リフォーム業者まとめ!
実際の評判から、県内で愛されている外壁工事業者をリストアップして掲載しています。

≫千葉県内や佐倉市で評判の良い外壁リフォーム業者リスト

戸袋の塗装を行う時の色選びはどうやって行えば良いの?

戸袋を塗り替える際に、気になるのは戸袋の色の選択ではないでしょうか。

袋は、機能が似ている近くにある部位と同じ色にする事が無難と言われています。

でも実際にはどういう色使いにしていったら良いのか、素人の方では中々判断が付き辛い問題ですよね。

今回はそういった、違和感ない戸袋にするための塗装の色使いのポイントを分かりやすくご説明いたします。

戸袋塗装の色を決める際の4つのポイント

戸袋塗装のポイント

サッシの枠

サッシの枠と併せる事は、1番の無難な色合いになります。

近年の樹脂サッシの枠といえば、白、黒、グレー、茶、シルバー系等があります。

これらの枠のカラーと一緒にすると、見た目にも統一感が出ます。

外壁の色

雨戸の戸袋は外壁に取り付いているので、外壁と同じ色にする事も統一感が生まれます。

築10年以上のお宅で外壁塗装業者をどう選べば良いか迷っているあなたへ基本的に築10年以上のお宅で外壁塗装を行う時には、「セールスマンでは無く職人と話せる業者」を選ぶのが大事なポイントと言われています。

外壁塗装業者は「職人と話せる」業者を選ぶと失敗しない理由とは?

外壁をパッと見た時に、外壁と同じ色であれば溶け込んでおり違和感なく見る事が出来ます。

屋根の色

屋根の色と同じ色にする事で、外観に対してワンポイントとする事が出来ます。

外観に同じ色が数か所ある事で、ワンポイントが多くオシャレな外観とする事が出来ます。

茶色や黒色

雨戸と言えば茶色や黒色を採用してお宅も多く、この2つの色に固執した方もいらっしゃいます。

外観に茶色や黒色が無くても、この2つのカラーは無難に映えるカラーですので、違和感なく見せる事が出来ます。

戸袋塗装の色に迷ったらリフォーム店に依頼しよう

このように、戸袋に最適なカラーというのは、考え方によって様々ございます。

イメージが浮かばない場合は、業者にお願いしてカラーシュミレーションを作ってもらいましょう。

カラーシュミレーションを見る事で、実際の外観をイメージする事が出来ます。

全く関係ない色を取り入れると失敗してしまう事があり、特に原色系は失敗してしまう事が多くありますので、オススメ出来ません。

また、新興住宅街等を眺めて実際ある雨戸の戸袋のイメージを参考にするのも、イメージが掴みやすくとてもわかりやすいのでオススメです。

屋根・外壁リフォーム業者選びに悩んでいませんか?

佐倉の外壁塗装で評判が良いリフォーム会社
【チェック!】≫千葉県内や佐倉市の外壁リフォーム会社おすすめリスト

外壁塗装工事で赤ちゃんに影響を与えない為のポイントまとめ!

赤ちゃんと外壁塗装

外壁の塗装工事は赤ちゃんに影響あるの?

外壁の塗装工事を行う場合、赤ちゃんなどに影響はないのか気になる方も少なくありません。

影響はゼロではありませんが、多少なり影響は発生してしまうものです。

よく、全く問題ないという文字を見かけますが、塗装は特殊な素材ですので、全く問題に無いという訳ではありません。

外壁塗料に含まれている科学物質は多少なりとも赤ちゃんに与えてしまいます。

【CHECK!】▼千葉県内や佐倉市の外装工事で「信頼できる」と評判の会社リスト

お子さんがいるなら外壁塗装中はなるべく外出を

なので、外壁塗装工事を行う場合は、赤ちゃんや妊婦さんは塗装中はなるべく外出したりされる事がおすすめです。

また、どうしても不安という事であれば機能性は落ちてしまいますが水性塗料を使用される事も考えましょう。

外部に水性塗料を使う事は、耐久性に乏しいので今までは避けられてきました。

けれども、油性塗料にはまだまだ性能は落ちる物の、近年水性塗料若干性能も良くなってきています。

築10年以上のお宅で外壁塗装業者をどう選べば良いか迷っているあなたへ基本的に築10年以上のお宅で外壁塗装を行う時には、「セールスマンでは無く職人と話せる業者」を選ぶのが大事なポイントと言われています。

外壁塗装業者は「職人と話せる」業者を選ぶと失敗しない理由とは?

水性塗料なら赤ちゃんや妊婦さんに問題ないと言える理由は、油性塗料と比べて臭いが大幅に少ない事です。

環境に良い外壁塗装

油性塗料の独特のペンキ臭はシンナーですので、独特に刺激臭を引き出します。

水性塗料にはシンナーは一切含まれておらず、塗料独特の臭いしかしません。

塗料独特の臭いをシンナー臭と勘違いされる方もいらっしゃいますが、水性塗料はシンナーなどの化学物質が少ない物になります。

気になる方は塗装に強いリフォーム会社に相談をしよう

しかし、水性塗料は微量な臭いは発生してしまいますので、気になる場合はやはり他の場所に避難する事をオススメします。

また、最近では油性塗料も影響の少ない物が出てきています。

なので、こういった事を踏まえて気になる方は一度外壁リフォームに強い業者さんに相談される事をおすすめ致します。

臭いと言えば空気清浄機ですが、塗装独特に成分は空気清浄機では分解出来ません。

その為、空気清浄機では全く効果を期待出来ませんので、勘違いをしないようにしましょう。

塗装面にチョーキングが起きる原因と知っておきたい必要知識

チョーキング

チョーキングが発生する原因知っていますか。

10年程度経った外壁に手を触れると、白いチョークのような粉が手に付着する事があります。

そういった状況の事を、チョーキングと呼びます。

こういう現象が起きると、外壁はどういう状態なのか?ちょっと不安に思いますよね。

今回はそういった、なぜチョーキングが起きてしまうのか、チョーキングの原因や考えるべきポイントをまとめてみました。

【CHECK!】▼千葉県内や佐倉市の外装工事で「信頼できる」と評判の会社リスト

チョーキングが起きた時に知っておいてほしい3ポイント

屋根や外壁にチョーキング

チョーキングは塗膜の顔料が劣化している

チョーキングは、塗膜の長にある顔料が粉化してしまう事でチョークのような白いパウダー状の粉状となってしまう現象です。

顔料が含まれていないとチョーキングは起こりませんので、クリヤー塗料の場合はチョーキングが起きません。

わかりやすくいうと、色がある塗料にはチョーキングが発生します。

チョーキングは起きるタイミングに差がある

チョーキングは劣化の状態ですが、色があるどの塗膜にも同じタイミングで起きてしまう事ではありません。

築10年以上のお宅で外壁塗装業者をどう選べば良いか迷っているあなたへ基本的に築10年以上のお宅で外壁塗装を行う時には、「セールスマンでは無く職人と話せる業者」を選ぶのが大事なポイントと言われています。

外壁塗装業者は「職人と話せる」業者を選ぶと失敗しない理由とは?

適切な手順で塗装工事を行っていれば、チョーキングが発生する年数を遅らせる事が出来ます。

きちんとした工程で塗装工事を行っていない場合は、早くチョーキングが起きてしまいます。

施工不良の場合は、1~2年程度で起きてしまう事もあります。

チョーキングの放置は絶対にしてはいけない

チョーキングは手に白い粉が付くだけですので、放っておいても構わないと思われる方も少なくありません。

しかし、チョーキングが起きているという事は塗膜の表面が劣化し破壊された状態ですので、外壁を守る事が出来ません。

外壁が裸のままになっている事と同様ですので、外壁が外的刺激に侵されやすくなってしまい危険です。

上記の様に、チョーキングが見受けられたら、早いうちに上から塗装をし新しく塗膜を作ってあげなければいけません。

チョーキングが発生したら訪問販売業者に注意です!

チョーキングが起きているお宅というのは、訪問販売業者が目を付けます。

こういった状況を逆手に取って、様々な巧みな口車で契約をさせようとしてきます。

外壁の不具合は、どこの業者か解らないような業者に依頼するのではなく、信頼できる地域で評判になっている業者に工事を依頼するようにしましょう。

「営業マンが良い人だから」と言った理由で契約するのは危険ですよ。

外壁工事はどの位の期間がかかる?工事内容別の施工期間まとめ

外壁工事の期間

外壁リフォーム工事にかかる期間って知っていますか?

外壁リフォーム工事の中で良く行う工事といえば、サイディングの張りや外壁塗装が大半を占めます。

外壁工事をした方が良いかも?と思った時に知っておきたい事の一つとして、工事にかかる期間がございます。

外で行う工事といっても、ある程度は把握しておきたいものですよね。

今回はそういった、外壁リフォーム工事を実施する時にどの程度の期間がかかるのかを詳しくご紹介して行きます。

工事内容別の外壁工事にかかる期間

外壁リフォームにかかる期間

一般的な30~40坪程度の住宅の場合、このような外壁工事の期間がかかります。

外壁塗装 10日~20日ほど

塗装するだけでそんなにかかるの?と思われるかもしれませんが、外壁の塗り直しの場合下地調整などに時間を費やしますので、想像以上に時間と手間がかかってしまいます。

ただ色を付けるだけではありませんので、早くできる等と勘違いしないようにしましょう。

サイディングのカバー工法 8日~15日ほど

築10年以上のお宅で外壁塗装業者をどう選べば良いか迷っているあなたへ基本的に築10年以上のお宅で外壁塗装を行う時には、「セールスマンでは無く職人と話せる業者」を選ぶのが大事なポイントと言われています。

外壁塗装業者は「職人と話せる」業者を選ぶと失敗しない理由とは?

サイディングのカバー工法の場合、既存の外壁の上に下地を作って張っていく工法となります。

サイディングの水平さやカットなど手間がかかりますので、この程度の期間がかかってしまいます。

金属系サイディングを採用する事が殆どでありますので、ちょっとしたコーキング施工の他は全て乾式工法で作業をする事となります。

サイディングの張替 14日~25日ほど

サイディングの張替は、まず既存の外壁仕上げ材を全て剥がして、下地の状態をチェックして補修をし、新しいサイディングを貼っていきます。

サイディング工事は乾式工法ですが、ジョイントにコーキングを採用する場合が大半ですので、コーキング施工に天気の影響を受けてしまう事があります。

外壁工事の期間は天候により左右されます

外壁工事の場合は雨風などの悪天候により工事期間が大きく左右されてしまいますので、余裕を持って工事期間を把握しなければいけません。

工事期間が当初よりかかってしまっても、それは呑気に行っている訳ではなく丁寧に行っている証拠となります。

短い工期で外壁工事を行う事が出来る事を売りにしている業者が居ますが、余程外壁面積が少なくない限り1週間以内で外壁工事を終わらせる事は出来ません。

短い期間で外壁工事を行う業者にはそれなりに手を抜いていますので、絶対に依頼しないようにしましょう。