外壁

外壁塗装で50坪の家を塗り替えする値段相場&シロウトでもわかる塗料の性能比較!

50坪の一軒家の外装塗装工事の相場価格

まともな施工業者の平均価格相場(シリコン塗料): 80~110万前後


【もう確認しました?】 千葉県内や佐倉市で評判の良い外壁リフォーム業者まとめ!
実際の評判から、県内で愛されている外壁工事業者をリストアップして掲載しています。

≫千葉県内や佐倉市で評判の良い外壁リフォーム業者リスト

50坪の家の外壁リフォームを行うなら信頼できる業者に依頼すべきです!

外壁塗装リフォーム50坪の家の相場と塗装別ぶっちゃけ価格!リフォームは適正価格の信頼できる業者に依頼しよう

外装塗装リフォームは一戸建て住宅にとって避けられない工事です。

しかし、工事の専門性が高く専門用語も多いので、一般の方にはなかなか理解しにくい工事の一つです。

そのため、訪問販売など業者の言いなりに高額な工事を行ったなどの話は実際にあるので注意が必要です。
またそのような業者はわざと難しい言葉を使いわかりにくくしていることもあるようです。

50坪の広さのお家をお持ちなのであれば、当然費用もそれなりに発生します。すると悪質業者の施工に手直しが必要になった時の金額も比例して大きくなってしまいます。

ですので、外装塗装リフォームで大切なことは適切な費用を知り、信頼のおける業者を選ぶことと言えます。

下記には佐倉市内で外装塗装リフォーム工事を行っている会社の口コミによる評判をまとめています。
外壁塗装リフォームを考えている方は、このような情報を参考に業者を選ぶことをおすすめします。

外壁塗装リフォームの適切な時期と口コミのよい業者を主体的に選びたい理由

外壁塗装リフォームの適切な時期と口コミのよい業者を主体的に選びたい理由

では、外装塗装リフォームを業者の言いなりにならず満足な仕上がりにしたい場合はどのようにしたら良いのでしょうか?

まず言えるのは、ある程度の基礎知識を持つことです。

例えば素材についての特徴を知る、セルフチェックで適切な時期を知る、また下記の様な大まかな種類と価格を知る、などは覚えておきたいですね。

その上で予算と時期を選び業者を選出するのが理想的な流れと言えるでしょう。

外装塗装は種類によって価格や耐年数も違いますし、職人の腕に差がでる工事の一つです。薄く塗られたり、必要でない場所に塗られたり、実際多くのトラブルが発生しています。

このようなことにならないように、適正価格で工事を行う信頼できる業者で失敗の無いリフォームを行ってくださいね。

シロウトにもわかる!50坪の外装塗装工事における6種類の塗料別相場価格&耐年数の比較

シロウトにもわかる外装塗装工事における6種類の塗料別相場価格&耐年数の比較

では、実際に50坪の建物に外壁塗装工事をした費用の相場はいくらなのでしょうか?

まず工事をする前に見積りをとりますが、本当にこの価格でいいの?そもそも適正価格がわからない、などの疑問を持たれる方がほとんどです。

築10年以上のお宅で外壁塗装業者をどう選べば良いか迷っているあなたへ基本的に築10年以上のお宅で外壁塗装を行う時には、「セールスマンでは無く職人と話せる業者」を選ぶのが大事なポイントと言われています。

外壁塗装業者は「職人と話せる」業者を選ぶと失敗しない理由とは?

下記には1番わかりやすい坪数での外壁塗装工事の目安を調べてみました。業者に見積りをとられる際はこれらを参考にしてみてくださいね。

この価格より大幅に安かったり高い場合は何らかの理由が存在する可能性がありますので、納得できるまで業者に聞くことが大切です。

以下は外壁塗装工事での50坪の建物における塗料別相場価格と耐年数をまとめたものですのでご参考ください。

50坪の建物における塗料別相場価格と耐年数

アクリル塗料の耐年数と相場
耐用年数:5~8年
相場の費用:60~90万円
ウレタン塗料の耐年数と相場
耐用年数:8~10年
相場の費用:70~100万円
シリコン塗料の耐年数と相場
耐用年数:10~15年
相場の費用:80~110万円
フッ素塗料の耐年数と相場
耐用年数:15~20年
相場の費用:90~130万円
無機塗料の耐年数と相場
耐用年数:10~20年(樹脂の種類により差があり)
相場の費用:100~150万円
光触媒塗料の耐年数と相場
耐用年数:18~20年
相場の費用:110~160万円

相場より高くなってしまう事も有る!追加工事が発生してしまう3つの要因

外壁塗装リフォーム価格が相場より高くなってしまう3つの要因

上記のように50坪の建物に外壁塗装工事をした費用の相場を知っておくと何かの時に役に立つことでしょう。

しかし、いくら相場価格とはいえ、劣化状況によっては追加工事が必要な場合があります。例えば土台工事の追加や、自分では発見できなかった修理箇所などです。

特に一括見積りの場合などはこれらが記載されていないことが多いので注意が必要です。

中には塗料を薄くして見積り金額以外の工事はしない、逆に不必要な工事で多くを請求するなどの悪質な事例があるからです。

ですので、見積りで追加工事の有無などを詳しく記載している業者は信頼ができると言えます。

下記を参考に、ご自宅の外壁リフォームの予算と時期をシュミレーションし、信頼できる業者に見積りを依頼しましょうね。

外壁の劣化が著しい場合
外壁の劣化が著しい場合
外壁塗装の費用の目安は、あくまで塗装を行う分の費用です。
その為には、下地がしっかりしている事が前提となります。
外壁の傷み具合が進行している場合は、外壁自体の補修を含めた費用が必要となります。

外壁シーリングの劣化
外壁シーリングの劣化

外壁にシーリングが使用されている場合はシーリングの打ち直し費用がかかります。
シーリングは5~7年程度で劣化してしまいますので、外壁塗装のタイミングの際には打ち直しが必要となります。
シーリングには打ち増しと打ち替えがありますが、必ず打ち直しを行いましょう。
打ち増しでは既存のシーリングと新しいシーリングとが馴染みませんので意味がありません。
シーリングの打ち替えの相場は、m当たり900~1500円程です。

外壁工事の際の足場の設置が難しい場合
外壁工事の際の足場の設置が難しい場合
隣家との境界線と外壁との空間が狭い場合の一般的な足場が設置できない場合は、足場代の費用が割増しになってしまうこともあります。
しかし屋根工事などを一緒に行うと一度に済むというメリットもありますので業者に相談してみましょう。

50坪の一軒家の外装塗装工事の知っておくべき相場価格と良い業者選びをまとめると

50坪の一軒家の外装塗装工事の知っておくべき相場価格と良い業者選びをまとめると

  • 外装塗装のリフォーム工事は口コミのよい信頼できる業者に依頼しよう
  • アクリルから光触媒まで塗装の種類別に耐年と価格の相場を知っておくとよい
  • 追加工事の見積りが誠実な業者を選ぼう
  • 別料金の足場を利用して屋根工事も行うなどお得にリフォームをしよう

以上が50坪の家における外壁塗装工事の塗装別相場価格と耐年数をまとめたものです。
劣化状況によっては追加費用もかかりますので、覚えておきたいですね。

もし外壁塗装工事を考えている場合は、外壁塗装工事の事例が多く、口コミで評判のよいリフォーム会社に見積もりを依頼することをおすすめします。

外壁塗装工事を行う場合は下記のような情報を参考に後悔のないリフォームにしてくださいね。

屋根・外壁リフォーム業者選びに悩んでいませんか?

佐倉の外壁塗装で評判が良いリフォーム会社
【チェック!】≫千葉県内や佐倉市の外壁リフォーム会社おすすめリスト

関西ペイントのセラMレタンの塗装価格相場&5つの塗料の特徴【最新版】

セラMレタン

関西ペイントのセラMレタンを使用するポイントと価格相場

30坪の平均価格相場: 50万前後

※安かろう悪かろうな業者では無く「まともな会社」の工事費込の価格相場です


【もう確認しました?】 千葉県内や佐倉市で評判の良い外壁リフォーム業者まとめ!
実際の評判から、県内で愛されている外壁工事業者をリストアップして掲載しています。

≫千葉県内や佐倉市で評判の良い外壁リフォーム業者リスト

関西ペイントのセラMレタンでの外壁塗装は「薄利多売」のリフォーム業者に注意!

薄利多売のリフォーム業者に注意

関西ペイントのセラMレタンは、低汚染形セラミック変性ターペン可溶ウレタン樹脂塗料であり、コンクリートやモルタル、無機建材、鉄、アルミニウム、亜鉛メッキ鋼材など幅広い素材に塗布出来る便利な塗料です。

外壁塗装にも使われる事が多く、耐候性と耐久性に非常に飛んでおり、コストを安く抑えたい方向けの塗料になっています。

けれども、こういう格安の塗料を押してくる業者は「薄利多売」を目的としている事が多く、一軒一軒しっかりと塗装を行う事を行わない会社も多いので注意が必要です。

そうい失敗をしない為にも、外壁塗装のリフォーム会社はしっかりとした知識を持つ業者に依頼をされて下さいね。

下記にはそういった、佐倉市を中心に千葉県内での外壁リフォーム会社の評判をご紹介しています。

これから外壁リフォームで失敗したくないと言う方は、下記の情報を参考にしっかり塗装工事を行ってくれる業者がどこなのかチェックしてみて下さい。

外壁塗装をセラMレタンで行う際の価格相場は50万円台~

セラMレタンの価格相場

基本的に、外壁塗装をセラMレタンで行う時には30坪のお宅で大体50万円前後が一般的な価格帯になっています。

もちろんこれよりもグッと安い業者はネット等で見かけますが、前述した様に「安かろう悪かろう」の業者の可能性が非常に高いです。

そういう業者に騙されない為にも、上記の様な相場金額を把握した上でまともな業者を地域の評判などから見つけて下さい。

施工品質が悪いと言う事は、耐用年数も短くなってしまいます。

特に最近ネット広告等で見かける「リフォームの紹介サービス」や「一括査定サイト」等は、サービス側に中間利益を抜かれた業者が集まったものです。

当然利益を抜かれた分、業者は何かしらで補てんするしかありません。元々価格競争の厳しい業界なので、利益を減らしたら普通はやっていけません。

結果的に最近よく聞く被害例として、塗料を薄めて施工された手抜き工事をされたと言った声を良く耳にします。

参考情報http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13167753093

つまり結局は「安物買いの銭失い」と言う結果になりかねませんので、注意して業者選びは取り組んで下さいね。

耐用年数はどの位?セラMレタンの外壁塗装は6~8年程度持つ!

セラMレタンの耐用年数

まともな施工業者で外壁塗装をした場合、セラMレタンは大体6~8年程度の耐用年数が有ります。

10年とうたっている業者も中には有りますが、あんまり現実的な数字と捉えるのは難しいです。

なので、長期的に住む家の塗装を行うのであれば、そこまで値段も変わらないので、耐用年数が10年以上の油性のシリコン塗料を用いた方がお得です。

また、数年住んで売却を考えているとしても、資産価値的には当然外壁が劣化していない建物の方が良いので、ちょっとした価格の違いで有れば油性のシリコンを選ばれる方がお得かも知れません。

そもそも外壁塗料セラMレタンの特徴ご存知ですか?

セラMレタンの特徴

塗装業者に提案されたけれども、そもそもセラMレタンの特徴についてあまり良く分かっていない…どういう特徴が有る塗料なのか分からないと言う方も多いと思います。

築10年以上のお宅で外壁塗装業者をどう選べば良いか迷っているあなたへ基本的に築10年以上のお宅で外壁塗装を行う時には、「セールスマンでは無く職人と話せる業者」を選ぶのが大事なポイントと言われています。

外壁塗装業者は「職人と話せる」業者を選ぶと失敗しない理由とは?

下記にはそういった、セラMレタンの特徴や工事を受ける前に知っておくべきポイントを分かりやすく掲載しています。

外壁塗装をセラMレタンで依頼しようと思っているけれども、塗料の知識が無い、どういう塗料を提案されたのか良く分からないと言う方は下記の特徴についてご参考ください。

セラMレタンの塗料の知っておきたい5つのメリット

耐久性や耐候性に非常に富んでおりコスパが高い

セラMレタンの耐候性

耐候性に富んでいるので、外的刺激に大変強くクラック等の劣化を防ぐ事が出来ます。

また、耐久性が高いので塗膜を長持ちさせる事が出来るので、コスパが高くなります。

低汚染性でキレイな外壁を保てる

低汚染性の外壁

無機性セラミック変性樹脂により、親水性を発揮します。

外壁の汚れやカビや藻は有機物なので、親水性効果で洗い流して綺麗を保つ事が出来ます。

綺麗な艶が発揮する塗膜

綺麗な艶が出るので、防錆塗料の上塗りであっても綺麗な艶を発揮できます。

紫外線等に強いので、綺麗な塗膜を長期間維持する事が出来ます。

また、肉持ちにも富んでいるので、塗装したての状態を長期間保つ事が出来ます。

塗料の仕上がりを重視したい方に、とてもオススメの塗料です。

様々な素材と馴染む

素材となじむ塗料

コンクリートやモルタル、スレート、木部、鉄部、アルミニウム、亜鉛メッキ、塩ビ、FRP、サイディング等、様々な素材と馴染む事が出来る、大変マルチな塗料です。

環境に優しい塗料

環境に優しいセラMレタン

F☆☆☆☆ですので、VOCの問題をクリアしている塗料です。

その他の化学物質も使用しないようにしているので、安心です。

一般塗料系シンナーで希釈可能なので、臭気が少なく環境に優しい塗料です。

セラMレタンで外壁リフォームを行う前に知っておきたいポイントをまとめると…

セラMレタンで外壁リフォームを行うポイント

  • 安価な塗料での施工は品質の低い業者の恐れが有るので注意!
  • セラMレタンでの塗装工事費用は大体50万円台~
  • 耐用年数は大体6~8年前後
  • セラMレタンのメリットは大きく分けて5つ

耐久性に難が多少ある物の、セラMレタンは親水性に富んでおり環境に優しい塗料です。

コスパを高くして手間を省きない場合に、オススメの塗料です。

屋根・外壁リフォーム業者選びに悩んでいませんか?

佐倉の外壁塗装で評判が良いリフォーム会社
【チェック!】≫千葉県内や佐倉市の外壁リフォーム会社おすすめリスト

ケイミュー「はる一番」の価格相場や評判になる9つの理由!

ケイミューの「はる一番」が 評判の9つの理由!

ケイミューのはる一番が評判の9つの理由!

<目次>

【もう確認しました?】 千葉県内や佐倉市で評判の良い外壁リフォーム業者まとめ!
実際の評判から、県内で愛されている外壁工事業者をリストアップして掲載しています。

≫千葉県内や佐倉市で評判の良い外壁リフォーム業者リスト

ケイミューのはる一番が評判になる理由ってご存知ですか?

はる一番がサイディングの中で評判が良い9つの理由

ケイミューのはる一番は、機能性抜群の金属製サイディングです。

様々な機能満載で、スタイリッシュでオシャレな外観とする事が出来ますので、外壁リフォームの際に多く用いられる素材です。

実際にリフォームした方達からも「はる一番」を選んでよかったと多くの評判が寄せられる商品です。

今回はそういった、どのような特徴があるのか、はる一番の魅力を詳しくご紹介致します。

はる一番がサイディングの中で評判が良い9つの理由

1.金属サイディングならではのオシャレな雰囲気を発揮

おしゃれなはる一番

金属素材が持つシャープでメリハリがある金属サイディングであり、洗練された造形を発揮してくれるオシャレさ溢れるサイディングです。

今までの金属サイディングには無かった凹凸のメリハリにより、深い造形の金属サイディングとしました。

陰影豊かな外観を演出するので、従来の金属サイディングの表面デザインの品疎さを逸脱した素晴らしい金属サイディングです。

2.色あせに強いフッ素加工

フッ素加工のはる一番

表面加工にはフッ素加工を採用し、色あせしにくい金属サイディングを実現させました。

様々な実験により、15年後も新品同様の色あせない綺麗さを発揮できる事が実証されております。

フッ素樹脂は結合エネルギーが強いので、金属サイディング自体の素材の劣化も防ぐ事が出来ます

3.本体塗膜変褪色・赤さび10年保証

赤サビ10年保証のはる一番

フッ素焼き付け塗装技術により、10年間の塗膜変褪色・赤さびの10年保証とする事が出来ます。

その裏には、10年間絶対変色せず赤さびも起きないという、確実な自信がある証拠となります。

4.ライフサイクルコストが良く手間いらず

ライフサイクルコストが安いはる一番

フッ素焼き付けにより、塗り替えなどのメンテナンスを減らす事が出来ます。

塗替えなどの手間はほぼ必要ありませんので、軽度なメンテナンスのみで済ませる事が出来ます。

初期費用は高くつきますが、メンテナンスに手間や費用がかかりにくいので、大変維持しやすいサイディングです。

築10年以上のお宅で外壁塗装業者をどう選べば良いか迷っているあなたへ基本的に築10年以上のお宅で外壁塗装を行う時には、「セールスマンでは無く職人と話せる業者」を選ぶのが大事なポイントと言われています。

外壁塗装業者は「職人と話せる」業者を選ぶと失敗しない理由とは?

5.素材が軽いのでリフォームに最適

重さが軽いはる一番

軽い金属サイディングなので、重ね張りに使っても既存外壁に余計な荷重の負担を与えずに済みます。

重ね張りに採用する事で、サイディングのリフォームの際の既存外壁の解体などにかかる費用の節約に努める事が出来ます。

6.耐震性の高い建物へと導く

耐震性の高いはる一番

軽い金属サイディングですので、建物に無駄な重量を与える事がありません。

建物の重量を大きくする事無くリフォームが可能となりますので、耐震性の高い建物とする事が出来ます。

7.断熱性と遮音性の高さ

断熱性能の高いはる一番

サイディングの中に断熱材が充填されていますので、断熱性と遮音性を高める事が出来ます。

窯業系サイディングの約6倍、モルタルの約24倍もの断熱性と遮音性を発揮させる事が出来ます。

また、鋼板の仕様の影響でも音響通過損失を少なくさせる事が出来ますので、Wの効果で遮音性を高める事が出来るサイディングです。

8.不燃材認定を受けている

防火対策の良いはる一番

不燃材料として材料単体認定を受けている材料であり、防火地域でも使う事が出来るサイディングです。

9.防水性の高さ

防水の良いはる一番

ジョイント部分の部材は防水性がとても高く、高い防水性を発揮します。

雨水が浸透しにくいので、雨漏りの起きない外壁とする事が出来ます。

コーキングとは違い劣化しにくいジョイントですので、短期間でのメンテナンスをすることなく快適に使い続ける事が出来ます。

はる一番は今までにない金属サイディングです

はる一番は今までにない金属サイディングです

このように、今までの金属サイディングにはない高い意匠性と機能を発揮してくれるサイディングです。

窯業系サイディングとそん色ない意匠性の金属サイディングをお探しの方には、とてもオススメ出来る金属製サイディングです。

でも当然こういう高機能な商品でのリフォームは、しっかりしたリフォーム会社に取り付けは任せなくてはいけません。

値段安く設置します!と言う様な安かろう悪かろうなリフォーム店では、はる一番のメリットを生かす施工を行う事は出来ません

リフォーム紹介サイトや一括見積りサイト等に中間マージンを取られている様な業者はもってのほかです

ちゃんとした技術を持つ、お住いの地域で評判の良い業者にこういう仕事は依頼されて下さいね。

 

屋根・外壁リフォーム業者選びに悩んでいませんか?

佐倉の外壁塗装で評判が良いリフォーム会社
【チェック!】≫千葉県内や佐倉市の外壁リフォーム会社おすすめリスト

おしゃれでかっこいい外壁にリフォームする5つの秘訣知ってます?

かっこいい外壁にリフォームする秘訣

おしゃれでかっこいい外壁にする5つの秘訣

<目次>

【もう確認しました?】 千葉県内や佐倉市で評判の良い外壁リフォーム業者まとめ!
実際の評判から、県内で愛されている外壁工事業者をリストアップして掲載しています。

≫千葉県内や佐倉市で評判の良い外壁リフォーム業者リスト

かっこいい外壁にリフォームする秘訣知ってます?

外壁のリフォームの際は、まわりのご近所とは一味違うカッコいい外壁にしたいものですよね。

けれども、素人の方が自分で外壁についてプランニングを行っても、実際にそうしてみたらおかしく見えたり、機能面で大きく問題が発生してしまう事も。

なので、しっかりとポイントを抑えて格好の良い外壁をプランして行くのは大事です。

今回はそういった、オシャレで上品なカッコいい外壁に導く5つのリフォームポイントを、ご紹介致します。

築10年以上のお宅で外壁塗装業者をどう選べば良いか迷っているあなたへ基本的に築10年以上のお宅で外壁塗装を行う時には、「セールスマンでは無く職人と話せる業者」を選ぶのが大事なポイントと言われています。

外壁塗装業者は「職人と話せる」業者を選ぶと失敗しない理由とは?

おしゃれでかっこいい外壁にする為の5つのポイント

黒い外壁
黒い外壁
黒い外壁にする事で、オシャレで上品な雰囲気をかもし出す事が出来ます。
一般的に黒い外壁と言えば、紫外線を吸収しやすいイメージがあると思いますが、建物の中の断熱材さえしっかりしていれば特に問題はありません。
黒い外壁の黒いサッシ等、黒を重視した外観を採用する建物も多くなりました。
コンクリート 打ちっぱなしの外壁
コンクリート打ちっぱなしの外壁
コンクリート打ちっぱなしの外壁は、独特のオシャレ感を発揮してくれ、現代的なカッコよさを表してくれます。
木造の建物であれば、モルタル外壁に金ゴテに押しモッコンを使う事で、コンクリート打ちっぱなし風を表現できる外壁とする事が出来ます。
群青色の角波鉄板張り
群青色の角波鉄板張り
ガルバリウム鋼板等、近年は角波鉄板を外壁に採用する事が増えましたが、中でもカッコよい外壁へと導くのが群青色の角波鉄板です。
角波鉄板独得の洋風の雰囲気と群青色との組み合わせにより、モダンでかっこよい外壁へと導きます。
豪華な石目調のサイディング
豪華な石目調のサイディング
単純な石目調のサイディングではなく、厚みのある豪華な石目調のサイディングは、サイディングとは思えない重厚感とカッコよさを発揮させる事が出来ます。
20㎜以上の厚みのあるサイディングですので、劣化が酷い木造の建物には適しません。
真っ白な建材を組み合わせる
真っ白な建材を組み合わせる
真っ白な外壁は汚れが目立つので敬遠されがちですが、角波鉄板やタイル、塗装等を併用して様々な真っ白な外壁を組み合わせる事で、大変カッコいい外観を作る事が出来ます。
様々な白が見せる外壁材の違いにより、白色しか採用していないとは思えないオシャレ外壁を発揮させてくれます。

かっこいい外壁にリフォームするならちゃんとした業者にお願いしよう

単純にサイディングを張ったり塗装を行う方法も良いですが、着眼点を少し違う方向に向けるだけでカッコいい外壁を作る事が出来ます。

せっかくお金を掛けて外壁のリフォームをするのでしたら、周りの建物とは一味違うオシャレさを発揮させましょう。

けれども、こういった外壁リフォームを行う時は通常の工程とは違うので、そこら辺のチラシ等に乗っている価格重視のリフォーム会社に依頼するのはキケンです。

ちゃんとした職人さんがしっかりプランニングを行ってくれる「評判の良い外壁リフォーム会社」にご相談される事をおすすめ致します。

訪問販売や飛び込み営業マンなどの口車に乗るのはもってのほかですよ。

屋根・外壁リフォーム業者選びに悩んでいませんか?

佐倉の外壁塗装で評判が良いリフォーム会社
【チェック!】≫千葉県内や佐倉市の外壁リフォーム会社おすすめリスト

黒い外壁にすると家が暑い?3つの検証ポイントを確認しよう

黒い外壁の家は暑い?

黒い外壁にすると家が暑い?3つの検証ポイントを確認しよう

<目次>

【もう確認しました?】 千葉県内や佐倉市で評判の良い外壁リフォーム業者まとめ!
実際の評判から、県内で愛されている外壁工事業者をリストアップして掲載しています。

≫千葉県内や佐倉市で評判の良い外壁リフォーム業者リスト

外壁を黒くすると建物が暑くなってしまわないの?

近年、外壁に黒色を採用しているお宅を拝見する事があります。

黒色の外壁はモダンな感じがして、スタイリッシュでかっこよく見えますよね。

しかし、気になるのは黒という性質上熱に対する状態がどうなのか心配される方も少なく無いと思います

というのも、一般的に黒色は熱を吸収しやすく、洋服の場合は熱く感じてしまう事があります。

外壁に黒色を採用する事も、同じ事が言えるのではないかという考えです。

黒い外壁を採用した時に「室内が暑い建物」になってしまうのか3つの検証ポイントを詳しくご紹介致します。

黒い外壁だと家が暑くならないか3つのポイントを整理すると…

黒いレンガの外壁

築10年以上のお宅で外壁塗装業者をどう選べば良いか迷っているあなたへ基本的に築10年以上のお宅で外壁塗装を行う時には、「セールスマンでは無く職人と話せる業者」を選ぶのが大事なポイントと言われています。

外壁塗装業者は「職人と話せる」業者を選ぶと失敗しない理由とは?

黒い外壁は熱を吸収しやすい

黒い外壁と白い外壁とを比較すると、10度以上の温度差が発生してしまいます。

単純に考えると、白い外壁よりは黒い外壁の方が熱吸収率が高いという事となります。

黒い外壁は室内が暑くなってしまうのか

外壁の温度が高くなる事はわかりましたが、室内の温度にはどのような影響を与えるのでしょうか。

あくまで外壁の色を黒にするだけですので、建物の構造により室内の温度というのは変わります。

黒い外壁であっても、外壁の内側に高気密の断熱材を充填しておく事で室内温度の上昇を防ぐ事が出来ます。

一般的な壁断熱材よりも高気密の断熱材を採用する事で、黒い外壁からの熱伝導率により影響は少なくさせる事が出来ます。

断熱材はグレードを上げると費用もお高くなってしまいますので、事前に費用を確認して採用出来るのかどうかを検討すると良いでしょう。

断熱塗料や遮熱塗料を採用してみよう

黒い外壁の熱の吸収率を抑える為には、断熱塗料や遮熱塗料などの熱吸収率を抑える事が出来る塗料の採用にも目を向けてみましょう。

特に断熱塗料は外部の温度を伝えにくくさせ省エネ効果を大きく発揮してくれるので、黒い外壁には特にオススメです。

黒い外壁でも対策をしっかり取れば夏も暑くない

黒い外壁にはデメリットはございますが、対策をしっかりと立てておくだけで暑くない建物にする事が出来ます。

黒い外壁を採用する場合は、建築の知識に富んだ業者に依頼するようにしましょう。

また、基本的に断熱材などがしっかり入っていれば外部からの熱もそこまで気にしなくて平気です。

ただ、断熱材が不足していると大きな問題ですので、そういった部分のチェックも怠らない様にされて下さいね。

屋根・外壁リフォーム業者選びに悩んでいませんか?

佐倉の外壁塗装で評判が良いリフォーム会社
【チェック!】≫千葉県内や佐倉市の外壁リフォーム会社おすすめリスト

外壁部分を総タイルにリフォームした時の費用相場はどの位?

外壁を総タイル

外壁部分を総タイルへリフォームする費用とメリット

外壁部分を丸々タイルへリフォームすると、メンテナンス費用が抑えられて、おしゃれな空間にリフォーム出来るのでおすすめです。

外壁を総タイルにすると、初期費用は高めとなってしまいます。

サイディングの様な普及品の外壁材と比べると雲泥の差で、サイディングの普及品が㎡あたり3,000~6,000円程度なのと比較すると、タイルは㎡あたり8,000~30,000円程となってしまいます。

今流行りの乾式工法でタイルを張るとなると、乾式工法のサイディングが㎡あたり5,000円程ですので、外壁総タイル張りの㎡単価は13,000~35,000円程度の単価となります。

外壁のタイルは割高だけれど長い目で見るとお得

総タイルの費用はお得

サイディングと比べると、雲泥の差で割高だというのが理解できると思います。

費用だけを比較すると、外壁総タイル張りは物凄く贅沢な工事と思われるかもしれません。

築10年以上のお宅で外壁塗装業者をどう選べば良いか迷っているあなたへ基本的に築10年以上のお宅で外壁塗装を行う時には、「セールスマンでは無く職人と話せる業者」を選ぶのが大事なポイントと言われています。

外壁塗装業者は「職人と話せる」業者を選ぶと失敗しない理由とは?

しかし、外壁総タイル張りが注目されてきている理由は、ライフサイクルコストがお得という部分です。

タイルという材料の素材は無機質ですので、ガラスのような無機質材料と同じ意味合いの素材となります。

ガラスを見て理解出来ると思いますが、ガラスは腐食しません。

無機質ですので空気などの外的刺激に全く反応しませんので、50年100年と見た目も素材も全く変わりません。

タイルも経年により全く劣化は発生しませんので、素材自体の劣化によるメンテナンスは不要となります。

外壁を総タイルにした時のメンテナンスについて

必要となるといえば、これらのメンテナンスをとなります。

  • コーキングの劣化
  • 目地の劣化(2丁掛け等目地が不要なタイル張りの場合は不要)
  • タイルの接着不良
  • 洗浄

この程度のメンテナンスが考えられますが、不要な場合もありますのでメンテナンスフリーとなる事もあります。

初期費用は大きいですがその後のメンテナンスに手間がかからないので、とても人気が出ている外壁です。

タイルの仕様により、磁気タイルや防水効果がある物など様々なタイルがありますので、色々調べて1番理想なタイルを使って外壁仕上げに採用してみましょう。

外壁塗装工事で赤ちゃんに影響を与えない為のポイントまとめ!

赤ちゃんと外壁塗装

外壁の塗装工事は赤ちゃんに影響あるの?

外壁の塗装工事を行う場合、赤ちゃんなどに影響はないのか気になる方も少なくありません。

影響はゼロではありませんが、多少なり影響は発生してしまうものです。

よく、全く問題ないという文字を見かけますが、塗装は特殊な素材ですので、全く問題に無いという訳ではありません。

外壁塗料に含まれている科学物質は多少なりとも赤ちゃんに与えてしまいます。

【CHECK!】▼千葉県内や佐倉市の外装工事で「信頼できる」と評判の会社リスト

お子さんがいるなら外壁塗装中はなるべく外出を

なので、外壁塗装工事を行う場合は、赤ちゃんや妊婦さんは塗装中はなるべく外出したりされる事がおすすめです。

また、どうしても不安という事であれば機能性は落ちてしまいますが水性塗料を使用される事も考えましょう。

外部に水性塗料を使う事は、耐久性に乏しいので今までは避けられてきました。

けれども、油性塗料にはまだまだ性能は落ちる物の、近年水性塗料若干性能も良くなってきています。

築10年以上のお宅で外壁塗装業者をどう選べば良いか迷っているあなたへ基本的に築10年以上のお宅で外壁塗装を行う時には、「セールスマンでは無く職人と話せる業者」を選ぶのが大事なポイントと言われています。

外壁塗装業者は「職人と話せる」業者を選ぶと失敗しない理由とは?

水性塗料なら赤ちゃんや妊婦さんに問題ないと言える理由は、油性塗料と比べて臭いが大幅に少ない事です。

環境に良い外壁塗装

油性塗料の独特のペンキ臭はシンナーですので、独特に刺激臭を引き出します。

水性塗料にはシンナーは一切含まれておらず、塗料独特の臭いしかしません。

塗料独特の臭いをシンナー臭と勘違いされる方もいらっしゃいますが、水性塗料はシンナーなどの化学物質が少ない物になります。

気になる方は塗装に強いリフォーム会社に相談をしよう

しかし、水性塗料は微量な臭いは発生してしまいますので、気になる場合はやはり他の場所に避難する事をオススメします。

また、最近では油性塗料も影響の少ない物が出てきています。

なので、こういった事を踏まえて気になる方は一度外壁リフォームに強い業者さんに相談される事をおすすめ致します。

臭いと言えば空気清浄機ですが、塗装独特に成分は空気清浄機では分解出来ません。

その為、空気清浄機では全く効果を期待出来ませんので、勘違いをしないようにしましょう。

外壁工事の償却期間はどの位?建物の形状別の年数まとめ!

外壁工事の償却期間

外壁工事を行う時の「償却期間」ご存じですか?

マンションやアパートなどの不動産をお持ちの方で外壁工事を行う際には、経費について7色々考えて処理しなければいけません。

工事費用を減価償却として処理する場合に把握しておく事の1つとして「償却期間」という期間があります。

償却期間というのは、不動産の建物に対して経費を計上する年数を指します。

外壁工事の場合は、外壁工事を行う建物の耐用年数が償却期間となります。

建物の耐用年数は、下記の通りとなります。

【CHECK!】▼千葉県内や佐倉市の外装工事で「信頼できる」と評判の会社リスト

建物の種類別「減価償却年数」まとめ

減価償却年数

築10年以上のお宅で外壁塗装業者をどう選べば良いか迷っているあなたへ基本的に築10年以上のお宅で外壁塗装を行う時には、「セールスマンでは無く職人と話せる業者」を選ぶのが大事なポイントと言われています。

外壁塗装業者は「職人と話せる」業者を選ぶと失敗しない理由とは?

  • 鉄骨鉄筋コンクリート 47年(住宅用)、50年(事務所用)、34年(飲食店用)
  • 鉄筋コンクリート 50年(事務所用)
  • 鉄骨造(厚み4㎜を超える場合) 34年(住宅用)、38年(事務所用)
  • 鉄骨造(厚み3㎜を超えて4㎜以下の場合) 27年(住宅用)、30年(事務所用)
  • 木造(木骨モルタル造の場合)20年(住宅用)、22年(事務所用)、19年(飲食店用)
  • レンガ造、石造、ブロック造 41年(事務所用)、38年(店舗用、住宅用、飲食店用)

例えば、事業を行う為に中古物件を購入し外壁塗装を行った場合は、減価償却としての処理となります。

一般的に外壁の塗装工事というのは機能回復や原状復帰扱いなので修繕費と思われますが、新規事業用に購入した中古物件への外壁塗装なので、取得価額となります。

その為、減価償却として処理する事が可能となります。

事業の為に中古物件を購入する事は良くある話ですので、覚えておくと良いでしょう。

塗装など定期的なメンテナンスは「修繕費」に該当する事も

基本的に、10年前後で塗り替えを行わなくてはいけない「塗装工事」などの場合には、修繕費として計上される事が殆どです。
(デザイン性が高い物や、むやみに高額な工事は適用されない事もあります)

不動産に物件に対する外壁工事は、どのような目的で工事を行うかにより、処理する費用の細目が変わります。

確定申告に大きくかかわりますので、大きな税金対策となります。

また、税理士さんによってとらえ方が変わってしまう事がありますので、工事を行う前に事前に相談をしてみると良いでしょう。

塗装面にチョーキングが起きる原因と知っておきたい必要知識

チョーキング

チョーキングが発生する原因知っていますか。

10年程度経った外壁に手を触れると、白いチョークのような粉が手に付着する事があります。

そういった状況の事を、チョーキングと呼びます。

こういう現象が起きると、外壁はどういう状態なのか?ちょっと不安に思いますよね。

今回はそういった、なぜチョーキングが起きてしまうのか、チョーキングの原因や考えるべきポイントをまとめてみました。

【CHECK!】▼千葉県内や佐倉市の外装工事で「信頼できる」と評判の会社リスト

チョーキングが起きた時に知っておいてほしい3ポイント

屋根や外壁にチョーキング

チョーキングは塗膜の顔料が劣化している

チョーキングは、塗膜の長にある顔料が粉化してしまう事でチョークのような白いパウダー状の粉状となってしまう現象です。

顔料が含まれていないとチョーキングは起こりませんので、クリヤー塗料の場合はチョーキングが起きません。

わかりやすくいうと、色がある塗料にはチョーキングが発生します。

チョーキングは起きるタイミングに差がある

チョーキングは劣化の状態ですが、色があるどの塗膜にも同じタイミングで起きてしまう事ではありません。

築10年以上のお宅で外壁塗装業者をどう選べば良いか迷っているあなたへ基本的に築10年以上のお宅で外壁塗装を行う時には、「セールスマンでは無く職人と話せる業者」を選ぶのが大事なポイントと言われています。

外壁塗装業者は「職人と話せる」業者を選ぶと失敗しない理由とは?

適切な手順で塗装工事を行っていれば、チョーキングが発生する年数を遅らせる事が出来ます。

きちんとした工程で塗装工事を行っていない場合は、早くチョーキングが起きてしまいます。

施工不良の場合は、1~2年程度で起きてしまう事もあります。

チョーキングの放置は絶対にしてはいけない

チョーキングは手に白い粉が付くだけですので、放っておいても構わないと思われる方も少なくありません。

しかし、チョーキングが起きているという事は塗膜の表面が劣化し破壊された状態ですので、外壁を守る事が出来ません。

外壁が裸のままになっている事と同様ですので、外壁が外的刺激に侵されやすくなってしまい危険です。

上記の様に、チョーキングが見受けられたら、早いうちに上から塗装をし新しく塗膜を作ってあげなければいけません。

チョーキングが発生したら訪問販売業者に注意です!

チョーキングが起きているお宅というのは、訪問販売業者が目を付けます。

こういった状況を逆手に取って、様々な巧みな口車で契約をさせようとしてきます。

外壁の不具合は、どこの業者か解らないような業者に依頼するのではなく、信頼できる地域で評判になっている業者に工事を依頼するようにしましょう。

「営業マンが良い人だから」と言った理由で契約するのは危険ですよ。

外壁工事の完成が遅れてしまう主な2つの原因ご存じですか?

外壁工事の遅れ

外壁工事の完成が遅れる理由知ってます?

外壁工事を依頼した際、予定より工期が遅れてしまうとやきもきしてしまう方もいるのではないでしょうか。

けれども、天候等あらゆる「仕方の無い問題」により工事が遅れてしまう事があります。決して職人さんがサボったりしている訳ではありません。

外壁工事が遅れる原因はどのような事があるのか?それには大きく分けてこの2つがあります。

【CHECK!】▼千葉県内や佐倉市の外装工事で「信頼できる」と評判の会社リスト

外壁工事の日程が遅れてしまう2つの要因

外壁工事のスケジュール

雨風などの影響

外壁工事で1番の順延理由は、雨風などの影響です。

外壁工事は外部で行う為、工事内容によっては多少の雨でも作業が可能な場合がありますが、殆どの場合工事を行う事が出来ません。

特に塗装やモルタルなどの湿式工事の場合は、材料の雨水が混ざってしまいますので材料の精度が悪くなってしまいます。

築10年以上のお宅で外壁塗装業者をどう選べば良いか迷っているあなたへ基本的に築10年以上のお宅で外壁塗装を行う時には、「セールスマンでは無く職人と話せる業者」を選ぶのが大事なポイントと言われています。

外壁塗装業者は「職人と話せる」業者を選ぶと失敗しない理由とは?

湿度が多く乾かない

季節によっては湿度が物凄く高い時期があり、湿式工法の場合は材料が乾きにくいので次の工程に進めなくなってしまいます。

湿度が多い梅雨時期や台風時に、このような現象がよく起きてしまいます。

外部での作業ですので、どうしてもこの2つの影響を受けてしまう事は仕方のない事と言えます。

何か大きな理由があって外壁工事の工期を守ってほしいのであれば別ですが、そうじゃない場合は多少の遅れは目をつぶるようにした方が良いと言えます。

様々な要因で外壁工事は遅れる事がございます

逆に、このような天候や湿度により影響を受けてしまうにも関わらず工事を決行してしまうと、外壁工事の中に様々な不具合が発生してしまいます。

天候は天災ですので、逆らわずに工事を行っていく事が理想となります。

一般的な業者は、雨などの悪天候で工事が遅れそうな時は、その旨お客様に伝えてくれます。

やむを得ない状態を伝えてくれているという事ですので、そこは目をつぶって引き続きお願いして良い物を作ってもらうようにしましょう。

何の断りも無しにダラダラ外壁工事を行う業者は、良い仕事が出来ない業者と言えます。

そのようなだらしない業者に当たらないように、前もってリサーチをして工事をお願いするようにしましょう。