洗浄

屋根に高圧洗浄を行った時に雨漏りしてしまう3つの原因まとめ!

高圧洗浄時に屋根が雨漏り

高圧洗浄時に屋根から雨漏りしてしまう3つの原因

<目次>

【もう確認しました?】≫千葉県内や佐倉市で評判の良い屋根・外壁リフォーム業者リスト
実際の評判から、県内で愛されている屋根・外壁工事業者をリストアップして掲載しています。

屋根の高圧洗浄時に雨漏りしてしまう事もある!

屋根の葺き替えや塗装を行う際に、一般的には高圧洗浄を掛けます。けれどもそんな時に雨漏りを起こしてしまう事があるのです。

もちろん作業自体が雑でそうなってしまう事も有りますが、そういう業者の不手際以外でもこういう事は発生してしまいます。

屋根の高圧洗浄を掛けた際に雨漏りを起こしてしまう原因は、以下の事が考えられます。

高圧洗浄の時に雨漏りを誘発する3つの原因

高圧洗浄の掛け方が間違っている

屋根の性質上、高圧洗浄は上から下へ向かってかけなくてはいけません。

垂直に洗浄をかけたり下から上にかけると、雨漏りを起こしてしまう事があります。

高圧洗浄をかけるさいに瓦をずらしてしまう

瓦屋根の場合は、よくある話です。高圧洗浄をかける際に、屋根上を歩いた時に瓦がずれてしまう事があります。

築10年以上のお宅で外壁塗装業者をどう選べば良いか迷っているあなたへ基本的に築10年以上のお宅で外壁塗装を行う時には、「セールスマンでは無く職人と話せる業者」を選ぶのが大事なポイントと言われています。

外壁塗装業者は「職人と話せる」業者を選ぶと失敗しない理由とは?

ずれてもその場で元に戻せば問題ないのですが、ずれたままにしてしまうとそこから水が浸入してしまいます。

元から雨漏りの原因があった

元から瓦がずれている、その他の屋根でも雨漏りがする原因があった場合、高圧で水圧をかける事で水を浸食させてしまう事があります。

3番目の原因以外は、高圧洗浄を掛けた業者の瑕疵と言えるケースが殆どです。

しっかりと雨漏りの原因を調査してもらって、施工業者側のミスなどで起こった問題に対してはしっかり対処してもらいましょう。

元々屋根が劣化している事が殆どなので神経質になりすぎない

3番目が原因の場合は、屋根の雨漏り部分を突き止めて屋根の補修を行いましょう。

雨漏りをした場所の上の屋根が傷んでいる証拠ですので、雨漏りがしないよう補修を行ってもらいましょう。

屋根の補修は火災保険で補う事が出来る場合がございますので、その旨業者に相談してみると良いでしょう。

風害や雪害等により屋根が破損したと証明できると、火災保険から修理費を出す事が可能となります。

基本的に屋根工事を行う時は屋根が傷んでいる状態です。なので、劣化している部分から雨漏りをしてしまう事も当然あります。

殆どの原因は劣化からの雨漏りなので、「モンスタークレーマー」にならず冷静に業者の説明と現状を確認しながら対処について話し合ってくださいね。

外壁のコケやカビでも漂白剤を使うとDIYでキレイにできる!

外壁のコケ

外壁の北面等の日が当たらなくてジメジメしている面に発生してしまうのが、コケやカビ等の黒ずみです。

日当たりが悪く比較的温度変化がない部分では、コケの胞子が浮遊し、外壁に付着して繁殖して汚れてしまいます。

放っておくとどんどん酷くなり、ノリのような黒いカビやコケへと変化してしまいます。

このような黒コケは、DIYでも取り除く事が可能です。

外壁のコケやカビには、漂白剤が効果適面!

カビやコケ等の取り除くに役立ってくれるのが、漂白剤です。一般的な液体のブリーチの場合は、2倍程に希釈して使います。

泡ハイターは壁面に付着しやすいので、外壁掃除にはとてもオススメです。方法煩簡単で、気になる外壁部分に付着し、10分以上放置します。

カビやコケ等の色が消えたのを確認した後、綺麗な水ですすぎ残しが無いよう洗い流します。漂白剤は金属を腐食させてしまうので、金属サイディングの場合は適していません。

また、外壁に施されている鉄部がある場合は、付着させずに漂白剤清掃を行うようにしましょう。

築10年以上のお宅で外壁塗装業者をどう選べば良いか迷っているあなたへ基本的に築10年以上のお宅で外壁塗装を行う時には、「セールスマンでは無く職人と話せる業者」を選ぶのが大事なポイントと言われています。

外壁塗装業者は「職人と話せる」業者を選ぶと失敗しない理由とは?

▼千葉県内や佐倉市の外壁リフォームで「信頼できる」と評判の会社リスト

外壁の清掃は定期的に行おう!

漂白剤でキレイにした家

外壁のコケやカビは、漂白剤を使う事で、ある程度綺麗にする事が出来ます。しかし、この方法は家庭で出来る一時的な処理方法です。

壁の性質は変わりませんので、またすぐにコケやカビを発生させてしまいます。

出来れば定期的に清掃を行うようにすると、常に綺麗な外壁を保つ事が出来ます。

外壁の劣化は、雨漏りの原因にも

また、漂白剤の威力は外壁の塗膜を荒らしてしまいますので、15年程で表面が劣化してしまいます。傷みが激しくなる前に、塗装工事を行って強靭な塗膜を保つようにしましょう。

放っておくと雨漏りの原因になってしまうので、絶対に良くありません。

塗装の目安が解らない場合は、専門のリフォーム業者に点検をしてもらうと良いでしょう。的確な外壁リフォームのタイミングを、提案してくれますよ。

▼評判で選ぶ!千葉県内や佐倉市の外壁リフォーム会社おすすめリスト

高圧洗浄の作業費用はどの位?価格と業者選定のポイント!

高圧洗浄の費用相場

外壁の高圧洗浄の作業費は、想像以上に安価に行う事が出来ます。
相場で㎡当たり、200~300円程度で行う事が出来ます。

高圧洗浄の作業費用は意外に安価

高圧洗浄が安価で行える理由は、単純に外壁に高圧洗浄機で洗うだけですので、特に大きな技術力が必要ないからです。
薬品を使って高圧洗浄を実施する場合は、これに薬品代金がプラスされます。

この単価に当てはめると、外壁の面積を200㎡で計算すると、10,000円~30,000円の計算となります。
これを基本に考えて、この金額より明らかに高い業者は割高な業者と判別することができます。

けれども割高な業者でなくても、別途足場代が15万~20万位発生しますので、注意してくださいね。

また、高圧洗浄料金を「一式」で見積もりに計上してくる業者が多い傾向があります。
高圧洗浄は塗装工程の中の素じごしらえなので、一式計上される事も多くありますが、単価がいくらでの計算なのかは問い合わせるべきと言えます。

一式の見積書に対しての質問にすぐに答えられる業者じゃなければ、残念ながら信用出来ません。

▼佐倉市の外壁リフォームで「信頼できる」と評判の会社リスト

高圧洗浄を行う時の水道代はどの位?

安い水道代

高圧洗浄の際に使う水道代は、家主さんの負担になります。

外部に散水栓がある場合は散水栓を提供し、散水栓が無い場合は家の中からホース等で水道を提供しなければなりません。

築10年以上のお宅で外壁塗装業者をどう選べば良いか迷っているあなたへ基本的に築10年以上のお宅で外壁塗装を行う時には、「セールスマンでは無く職人と話せる業者」を選ぶのが大事なポイントと言われています。

外壁塗装業者は「職人と話せる」業者を選ぶと失敗しない理由とは?

高圧洗浄に水道を提供するなんて水道代が物凄くかかると思うかもしれませんが、高圧洗浄時の吐出水量を時間500リットルと仮定すると、1日高圧洗浄をかけて8時間作業で4000リットルになります。

膨大な量に思えるかもしれませんが、水道料金の請求の単価を考えても、意外と水道代金がかからない事が解ります。

作業時間をチェックすることで手抜き作業の予防に繋がることも

高圧洗浄を行ってもらう際には、作業時間もチェックしておきましょう。外壁の高圧洗浄は家全体を洗浄するので、5時間程かかります。

しかし、極端に短い時間でしか洗浄をせず、2時間ほどで終わってしまう業者もいます。

このように短い時間だけの外壁高圧洗浄は、サッと外壁を洗浄した程度の可能性も有りますので、注意しなければなりません。(もちろん腕の良い職人さんの場合もあります。)

隅から隅まで念入りの高圧洗浄を行う事で、高圧洗浄の効果を発揮させる事が出来るのです。

高圧洗浄後の塗装は48時間後

高圧洗浄後は、すぐに塗装工事を行う事が出来ません。その理由は、素地が乾燥した後に塗装工事を行わなければならないからです。

高圧洗浄後は、48時間以上乾燥させるようにしなければいけません。真夏の暑い日は、24時間でもOKです。

こういった様に、外壁塗装前の高圧洗浄の費用と実際の作業内容を検討した上で、しっかりとリフォーム会社は選ぶ様にしましょう。

▼評判で選ぶ!佐倉市の外壁リフォーム会社おすすめリスト