外壁部分の工事の基礎知識

「レンガの外壁にする前に」4つのデメリットをご存じですか?

レンガの外壁にするデメリット

レンガ壁の家にする前にデメリットも確認しよう

レンガ壁の家は、憧れる方も非常に多く人気の素材です。

デザイン性が高く品の良さが引き立つレンガ壁は、海外の住宅の外壁によく見受けられる事もあるせいか特徴高い建物に見せてくれる事が出来ます。

異国情緒あふれる雰囲気が、とてもオシャレさをかもしだしてくれます。けれども、そんなオシャレなレンガ壁ですがデメリットも多くあります。

今回はどのようなデメリットがあるのか、まとめてみました。

外壁をレンガにする際の4つのデメリット

デメリットをチェック

強度が弱いレンガはレンガ用の粘土を固めて焼いただけですので、中に骨材が入っている訳ではありません。

その為、耐震性に弱いのが大きな難点です。

レンガを構造材にして建てたいと思う方も居るかもしれませんが、レンガ自体に強度が無いので総レンガ作りでは建築許可は下りません。

重量が重く蓄熱効果が高すぎる

築10年以上のお宅で外壁塗装業者をどう選べば良いか迷っているあなたへ基本的に築10年以上のお宅で外壁塗装を行う時には、「セールスマンでは無く職人と話せる業者」を選ぶのが大事なポイントと言われています。

外壁塗装業者は「職人と話せる」業者を選ぶと失敗しない理由とは?

コンクリートと同様、レンガな重量が重いのが難点です。

その為、熱を吸収しやすく湿気が発生しやすいので、カビが出来やすいと言われています。

レンガ壁が多いイタリアでは、カビが多く発生してしまうのでメンテナンスに手間がかかっていると言われています。

日本は高温多湿ですので、不向きと言えます。

レンガで壁を作るのであれば、空調を強化しなければいけません。

施工費用が高いレンガ壁を作る際は、鉄筋を組んでその中にレンガを配置していくので、想像以上に手間がかかります。

1つひとつのレンガを水平を確かめながら積み重ねていくので、簡単な工事ではありません。

その為、とても高い費用がかかってしまいます。

工期が長い手間がかかる=工期が長くなってしまいます。

いつまで経っても先に進まないように見えますが、水平など細かい部分を確かめながら行っていくので、想像をはるかに超える時間がかかってしまいます。

おしゃれなレンガの外壁にもデメリットがあるので注意です!

見た目はオシャレでレンガ自体は半永久的に持つ素晴らしい材料ですが、このようにデメリットも多くあります。

ましてや、レンガ造りでの構造体を作る事は日本では不可能に近いので、外壁や内壁に見せたい場合は仕上げ材として使う事をオススメします。

材料としては素晴らしい物ですので、仕上げ材として使う事でレンガの素晴らしいパワーを発揮させる事が出来ます。

エンボス系のサイディングが劣化しやすいと言われる理由まとめ!

エンボスサイディング

エンボスのサイディングは経年劣化が激しい?

昔の外壁サイディングは、平版で細かいエンボス柄の物が主流でした。

昔主流だった平版で細かいエンボス柄のサイディングは、12㎜の厚みのサイディングが大半です。

このサイディングは、サイディングが出たての頃に流行って沢山世に出たサイディングです。

この時期のサイディングは大量生産をしたせいか、経年劣化がとても激しい材料と言われています。

その為、平版の細かいエンボス柄のサイディングを張っている建物で、1度もリフォームを行っていない場合は、サイディングの劣化を確認してみましょう。

古いエンボスサイディングは注意が必要です!

色ムラやヒビなど、少しでも見受けられた場合は、早めにリフォームを行いましょう。

自分では判断しにくい場合は、業者に相談して一緒に確認してみると良いでしょう。

もう1つ注意してほしいのは、昭和56年以前にこれらのサイディングを張った建物です

築10年以上のお宅で外壁塗装業者をどう選べば良いか迷っているあなたへ基本的に築10年以上のお宅で外壁塗装を行う時には、「セールスマンでは無く職人と話せる業者」を選ぶのが大事なポイントと言われています。

外壁塗装業者は「職人と話せる」業者を選ぶと失敗しない理由とは?

メーカーによりますが、アスベストを含んでいるサイディングの場合がございますので、注意が必要です。

ニチハや旭硝子等は、アスベストの含有報告を行っており、早急に取り替えるよう促しております。

アスベストが含まれているサイディングなのかは、張った年数を確認してネット等で調べるとすぐに解ります。

また、不明解な場合は業者に問い合わせて見ると良いでしょう。

アスベストが含まれているサイディングは、石綿と違い固形に固まっているので扱いが難しくありません。

アスベストが飛散しにくいので、あまり心配は要りません。業者に相談して、迅速に張替えを行ってもらいましょう。

訪問販売のリフォーム店にはだまされないで!

訪問販売

これらのサイディングを張っているお宅は、訪問リフォーム屋の目に付きやすい建物です。

訪問のリフォーム屋さんは、建築の知識に乏しい上に、必要以上に値段を高く釣り上げて来る傾向が有ります。

セールスマンも値段を釣り上げる事に必死で、基本的に家にとって良い提案等考えていません。

信頼できる業者さんに自ら問い合わせをして、快適な外壁を作りましょう。

アレスエコレタンを塗装に使用する6つのメリットや特徴まとめ!

アレスエコレタン

エコレタンは環境に優しい理想的な塗料です

関西ペイントのアレスエコレタンⅡは、オキシ硬化基ターペン可溶ウレタン樹脂系塗料であり、コンクリートやモルタル、鉄部、木部等あらゆる素材に塗布する塗料です。

硬化剤を使わない塗料なので、地球や環境に優しい理想的な材料です。

今回はそう言った、アレスエコレタンⅡの特徴やポイントをご紹介します。

アレスエコレタンのメリットや特徴まとめ

1液性ながら余計な成分は入っていない

2液形塗料に配合されている、硬化剤は含まれていません。

また、1液性なので材料の混合を行わないので、混合時の塗料の廃棄が出なく省資源な塗料です。

その為、環境や地球に優しい塗料です。

あらゆる素材に塗布出来る

鉄部や木部、コンクリート、モルタル等、あらゆる素材に塗布する事が出来ます。

建物の様々な部位をアレスエコレタンⅡで塗布出来るので、非常に便利な万能塗料です。

耐久性が高い

環境対応型で有毒物質を含まない塗料でありながら、塗膜の強さは2駅性じゃく溶剤ウレタンと同等の高い効果を発揮してくれます。

築10年以上のお宅で外壁塗装業者をどう選べば良いか迷っているあなたへ基本的に築10年以上のお宅で外壁塗装を行う時には、「セールスマンでは無く職人と話せる業者」を選ぶのが大事なポイントと言われています。

外壁塗装業者は「職人と話せる」業者を選ぶと失敗しない理由とは?

強靭な塗膜なので、耐久性が高く汚れにくい塗膜です。防水耐候力は、9~11年と長いです。

高光沢性

従来の塗料より、60%も高い光沢を発揮します。綺麗な塗膜を、長期間保つ事が出来ます。

このように、地球や環境に優しく扱いやすい塗料です。

様々な部位の塗装工事を行うのであれば、1つの塗料で賄う事が出来るアレスエコレタンⅡがオススメです。

F☆☆☆☆で環境に良い

ホルムアルデヒドの放散速度区分はF☆☆☆☆なので、安心して使う事が出来ます。トルエンやキシレン、イソシアネート、鉛等の有害物質を徹底排除しました。

外部だけではなく、内部でも問題なく使う事が出来ます。施工中の臭気もほとんどないので、気にせず塗装工事が出来ます。

防カビや防藻性に富んでいる

防カビ防藻に富んだ塗料なので、北側等のカビや藻が出来やすい部位でも綺麗な塗膜を保つ事が出来ます。

アレスエコレタンの塗装は腕の良い会社に依頼しよう

塗装職人

こういった、関西ペイントのエコレタンの施工は腕の良い会社に仕事を依頼される事が必須です。

エコレタンも品質は良いですが、塗る人の腕によって全然効果や仕上がりは変わって来ます。

くれぐれも、格安で塗装を行ってくれるからと「値段で選ぶ」のはキケンです。

お住いの都道府県で評判の高い業者に仕事は依頼されるのが的確ですよ。

光触媒塗料の欠点ご存じですか?デメリット5つをまとめました

光触媒塗料の欠点

光触媒塗料の欠点ちゃんと知っていますか?

光触媒塗料は、太陽の光で汚れを分解させて浮かせて落とす、まさに理想的な塗料です。外壁が汚れにくく耐久性が高い点などで、近年注目され採用される事も多くなりました。

しかし、良い塗料であっても、メリットばかりではなくデメリットもあります。

どのような欠点があるのか、まとめてみました。

光触媒塗料のデメリットまとめ

施工価格が高い

需要と供給がまだまだ少ないのと特殊な塗料ですので、どうしても施工価格が高いのが欠点となってしまいます。

しかし、耐久性が長いので1度に支払う費用が多くても、メンテナンスが少なく済みますので、結果的にはトータルのメンテナンスサイクルにおいて良くなる塗料といえます。

施工する塗装屋さんの職人さんの腕により性能に差が出てしまう

光触媒塗料は、きちんとした塗膜厚を確保しなければ、光触媒効果を高く発揮させる事が出来ません。

どうしても塗布する職人さんの腕によって、効果にムラが出てしまうのが欠点といえます。

築10年以上のお宅で外壁塗装業者をどう選べば良いか迷っているあなたへ基本的に築10年以上のお宅で外壁塗装を行う時には、「セールスマンでは無く職人と話せる業者」を選ぶのが大事なポイントと言われています。

外壁塗装業者は「職人と話せる」業者を選ぶと失敗しない理由とは?

光が当たらない部分には効果を発揮しない

光触媒塗料は、光が当たってこそパワーを発揮する塗料です。

そのため、残念ながら日陰など光が当たらない場所には光触媒塗料のパワーを発揮する事が出来ません。

光触媒塗料を採用する時は、光が当たる部分には光触媒塗料、そうじゃない場所には違う塗料を採用するお宅が多くあります。

雨水が当たらない場所には効果を発揮しない

光が当たって雨水で汚れを流す事でセルフクリーニング効果を発揮するもで、雨水が当たらない部分には効果を発揮しません。

軒下すぐの部分には雨水が当たりにくいので、セルフクリーニング効果を発揮する事が出来ません。

壁の中からの汚れには対応できない

あくまで外部から塗膜に付着した汚れに対して起きるセルフ機能効果ですので、壁に元から付着している汚れには対応できません。

光触媒塗料はしっかりメリットデメリットを考えて利用しよう

光触媒のデメリット

こういった様に、光触媒塗料はデメリットも沢山存在しています。

この他にも塗装技術の低い「安かろう」なリフォーム店だと、光触媒のメリットも充分に発揮する事が難しいです。

なので、光触媒のメリットデメリットを充分に知った上で本当に自宅に必要なのかを考えて検討する様にしましょう。

マンションの外壁はタイルと吹付けタイルどちらが良いの?

マンションの外壁タイル
マンションの外壁は、通常のタイルか吹付けタイルを採用する場合が大半です。

タイルと吹付けタイルは非常に名称が似ていますが、全く違う材料です。

今回はそう言った、それぞれの素材の特徴とこの2つの違いについて、ご紹介いたします。

タイルと吹付けタイルそれぞれの違い

・タイル

タイルは、文字通り石材や磁器質タイルを張るお馴染みのタイルです。


・吹付けタイル

吹付けタイルというのは、塗装工事でありコンプレッサーにて玉模様を吹付ける塗装です。合成樹脂とモルタル等を混ぜわせた素材を用いて、吹付けて建物をすっぽり覆う塗装方法です。

▼千葉県内や佐倉市の外壁リフォームで「信頼できる」と評判の会社リスト

タイルと吹付けタイルの見た目・コスト比較!

見た目は、タイル貼りの方が断然豪華さが引き立ちます。

タイルは、1枚1枚丁寧に焼かれた材料であり、経年により味が出てきます。マンションの価値が、グッと上がります。
吹付けタイルの場合は塗装ですので、汚れが付きやすいのが大きな難点です。

また、地震や劣化によりひび割れが出てくる事が多く、定期的なメンテナンスが必要となります。タイル貼りに比べると、豪華さが欠けてしまいます。

コストの面では、吹付けタイルは塗装工事なのでお安く済みます。

メンテナンスに費用がかかってしまいますが、トータルしても吹付けタイルの方が安価になります。

築10年以上のお宅で外壁塗装業者をどう選べば良いか迷っているあなたへ基本的に築10年以上のお宅で外壁塗装を行う時には、「セールスマンでは無く職人と話せる業者」を選ぶのが大事なポイントと言われています。

外壁塗装業者は「職人と話せる」業者を選ぶと失敗しない理由とは?

タイル工事は、1枚1枚手間を掛けて張り進めていくので、どうしてもコスト大になってしまいます。

タイルと吹きつけタイルの耐久性はどう違うの?

タイルの耐久度

耐久性は、タイル貼りの方が耐久性が高く強度も高くする事が出来ます。

タイルの厚みがある分、建物を分厚い物でスッポリ覆うのと同じ事になるので、建物が丈夫になります。

タイル工事は、施工がしっかりされていないと、タイルが剥がれたり落下してしまう事があります。このような状態のタイル外壁であれば、多少のメンテナンスがかかってしまいます。

タイルが落下して第三者にけがをさせてしまうケースもありますので、定期的な点検が必要となります。

吹付けタイルは、玉模様の吹付けタイルであっても塗膜は薄いので、タイルに比べると耐久性に欠けてしまいます。

また、クラックが出来やすいので、放っておくと雨漏りに繋げてしまう事があります。定期的な点検と、定期的なメンテナンスが必要となります。

こういった事を踏まえると、マンションの外壁は、吹付けタイルよりもタイル貼りの方が向いていると言えるでしょう。

吹付けタイルの外壁であっても、定期的なメンテナンスを行えば問題はありません。

▼評判で選ぶ!千葉県内や佐倉市の外壁リフォーム会社おすすめリスト

外壁のコケやカビでも漂白剤を使うとDIYでキレイにできる!

外壁のコケ

外壁の北面等の日が当たらなくてジメジメしている面に発生してしまうのが、コケやカビ等の黒ずみです。

日当たりが悪く比較的温度変化がない部分では、コケの胞子が浮遊し、外壁に付着して繁殖して汚れてしまいます。

放っておくとどんどん酷くなり、ノリのような黒いカビやコケへと変化してしまいます。

このような黒コケは、DIYでも取り除く事が可能です。

外壁のコケやカビには、漂白剤が効果適面!

カビやコケ等の取り除くに役立ってくれるのが、漂白剤です。一般的な液体のブリーチの場合は、2倍程に希釈して使います。

泡ハイターは壁面に付着しやすいので、外壁掃除にはとてもオススメです。方法煩簡単で、気になる外壁部分に付着し、10分以上放置します。

カビやコケ等の色が消えたのを確認した後、綺麗な水ですすぎ残しが無いよう洗い流します。漂白剤は金属を腐食させてしまうので、金属サイディングの場合は適していません。

また、外壁に施されている鉄部がある場合は、付着させずに漂白剤清掃を行うようにしましょう。

築10年以上のお宅で外壁塗装業者をどう選べば良いか迷っているあなたへ基本的に築10年以上のお宅で外壁塗装を行う時には、「セールスマンでは無く職人と話せる業者」を選ぶのが大事なポイントと言われています。

外壁塗装業者は「職人と話せる」業者を選ぶと失敗しない理由とは?

▼千葉県内や佐倉市の外壁リフォームで「信頼できる」と評判の会社リスト

外壁の清掃は定期的に行おう!

漂白剤でキレイにした家

外壁のコケやカビは、漂白剤を使う事で、ある程度綺麗にする事が出来ます。しかし、この方法は家庭で出来る一時的な処理方法です。

壁の性質は変わりませんので、またすぐにコケやカビを発生させてしまいます。

出来れば定期的に清掃を行うようにすると、常に綺麗な外壁を保つ事が出来ます。

外壁の劣化は、雨漏りの原因にも

また、漂白剤の威力は外壁の塗膜を荒らしてしまいますので、15年程で表面が劣化してしまいます。傷みが激しくなる前に、塗装工事を行って強靭な塗膜を保つようにしましょう。

放っておくと雨漏りの原因になってしまうので、絶対に良くありません。

塗装の目安が解らない場合は、専門のリフォーム業者に点検をしてもらうと良いでしょう。的確な外壁リフォームのタイミングを、提案してくれますよ。

▼評判で選ぶ!千葉県内や佐倉市の外壁リフォーム会社おすすめリスト

塗装の後に気泡や膨れが外壁に発生する原因と対処ポイント!

塗装後の気泡

外壁の塗装部分にふくれが発生してしまっていませんか?

せっかく外壁を綺麗にする為に塗装をしたのに、気泡やふくれを発してしまう事があります。

そうなると見た目的にも悪いし、耐久性も落ちて来てしまう物です。

主に外壁に気泡が出てしまう原因は、下記が考えられます。

▼千葉県内や佐倉市の外壁リフォームで「信頼できる」と評判の会社リスト

塗装部分にふくれが生まれてしまう主な5つの原因

下塗り(シーラーやフィラー)の不足

シーラーやフィラーがきちんと塗布されていないと、下地の微細な穴から湿気や暖気が発生し、塗膜をふくらませてしまいます。

塗り重ね乾燥時間不足

塗装には、前の塗膜が乾燥してから次の塗布を行わなければいけない、塗り重ね乾燥時間が材料により決められております。

この塗り重ね時間を守らないと、逃げ場を失ってしまった塗料の揮発により塗膜がふくれてしまいます。

下地材から熱が発生して膨れる

築10年以上のお宅で外壁塗装業者をどう選べば良いか迷っているあなたへ基本的に築10年以上のお宅で外壁塗装を行う時には、「セールスマンでは無く職人と話せる業者」を選ぶのが大事なポイントと言われています。

外壁塗装業者は「職人と話せる」業者を選ぶと失敗しない理由とは?

塗料と相性が良くない下地(サイディング等)に塗料を塗布すると、塗膜の硬化前に熱が発生してしまい、塗膜がふくれてしまいます。

何層も塗膜を塗り重ねている場合

何度も塗装を行っている塗膜は、古い塗膜の中でカビなどを発生させて、塗膜同士が馴染まなくなりふくれを起こしてしまう事があります。

雨や湿度の高い日の塗装

水分が塗装面に少しでも付着している場合は、塗膜が下地に馴染む事はありません。その為、時間が経過する事で塗膜をふくらませてしまう事がございます。

気泡やふくれはすぐに外壁に現れない!発生したら業者に相談を

気泡などのふくれは、塗装工事を行ってすぐに出ない事もあり、数か月後に出てしまう事もございます。

時間が経過してから発生した物でも、明らかに期間が短いものに関してはクレームの対象となりますので、修繕してもらいましょう。

塗装のリフォームはこのような事が起きやすいので、工事前にどのような補償になるのかを事前に問い合わせておくと良いでしょう。

保障の件に対して話がスムーズに出来なくなる業者は、信用出来る業者ではありませんので依頼しないようにしましょう。

▼評判で選ぶ!千葉県内や佐倉市の外壁リフォーム会社おすすめリスト

高圧洗浄の作業費用はどの位?価格と業者選定のポイント!

高圧洗浄の費用相場

外壁の高圧洗浄の作業費は、想像以上に安価に行う事が出来ます。
相場で㎡当たり、200~300円程度で行う事が出来ます。

高圧洗浄の作業費用は意外に安価

高圧洗浄が安価で行える理由は、単純に外壁に高圧洗浄機で洗うだけですので、特に大きな技術力が必要ないからです。
薬品を使って高圧洗浄を実施する場合は、これに薬品代金がプラスされます。

この単価に当てはめると、外壁の面積を200㎡で計算すると、10,000円~30,000円の計算となります。
これを基本に考えて、この金額より明らかに高い業者は割高な業者と判別することができます。

けれども割高な業者でなくても、別途足場代が15万~20万位発生しますので、注意してくださいね。

また、高圧洗浄料金を「一式」で見積もりに計上してくる業者が多い傾向があります。
高圧洗浄は塗装工程の中の素じごしらえなので、一式計上される事も多くありますが、単価がいくらでの計算なのかは問い合わせるべきと言えます。

一式の見積書に対しての質問にすぐに答えられる業者じゃなければ、残念ながら信用出来ません。

▼佐倉市の外壁リフォームで「信頼できる」と評判の会社リスト

高圧洗浄を行う時の水道代はどの位?

安い水道代

高圧洗浄の際に使う水道代は、家主さんの負担になります。

外部に散水栓がある場合は散水栓を提供し、散水栓が無い場合は家の中からホース等で水道を提供しなければなりません。

築10年以上のお宅で外壁塗装業者をどう選べば良いか迷っているあなたへ基本的に築10年以上のお宅で外壁塗装を行う時には、「セールスマンでは無く職人と話せる業者」を選ぶのが大事なポイントと言われています。

外壁塗装業者は「職人と話せる」業者を選ぶと失敗しない理由とは?

高圧洗浄に水道を提供するなんて水道代が物凄くかかると思うかもしれませんが、高圧洗浄時の吐出水量を時間500リットルと仮定すると、1日高圧洗浄をかけて8時間作業で4000リットルになります。

膨大な量に思えるかもしれませんが、水道料金の請求の単価を考えても、意外と水道代金がかからない事が解ります。

作業時間をチェックすることで手抜き作業の予防に繋がることも

高圧洗浄を行ってもらう際には、作業時間もチェックしておきましょう。外壁の高圧洗浄は家全体を洗浄するので、5時間程かかります。

しかし、極端に短い時間でしか洗浄をせず、2時間ほどで終わってしまう業者もいます。

このように短い時間だけの外壁高圧洗浄は、サッと外壁を洗浄した程度の可能性も有りますので、注意しなければなりません。(もちろん腕の良い職人さんの場合もあります。)

隅から隅まで念入りの高圧洗浄を行う事で、高圧洗浄の効果を発揮させる事が出来るのです。

高圧洗浄後の塗装は48時間後

高圧洗浄後は、すぐに塗装工事を行う事が出来ません。その理由は、素地が乾燥した後に塗装工事を行わなければならないからです。

高圧洗浄後は、48時間以上乾燥させるようにしなければいけません。真夏の暑い日は、24時間でもOKです。

こういった様に、外壁塗装前の高圧洗浄の費用と実際の作業内容を検討した上で、しっかりとリフォーム会社は選ぶ様にしましょう。

▼評判で選ぶ!佐倉市の外壁リフォーム会社おすすめリスト

外壁に高圧洗浄を行う時の注意点!【外壁の劣化を招く事も】

外壁の高圧洗浄

外壁の汚れを綺麗に落とす時に、大きな効果を発揮してくれるのが、高圧洗浄です。

高圧洗浄機は、車の洗浄機のような洗浄機であり、高い水圧で外壁の汚れを一掃してくれます。

長年こびりついた汚れやカビ、コケ等も綺麗に取り除いてくれるので、まるで新築のような外壁によみがえらせる事が出来ます。

外壁の高圧洗浄には思わぬデメリットも

しかし、この想像以上の高圧な水圧での洗浄は、外壁に余計な圧力をかけてしまうという側面もあります。

外壁に高圧で洗浄機をかける事で頑固な汚れやカビなどを一掃するので、外壁の表面は目に見えない程度に剥がれています。

外壁に高圧洗浄を掛けた後に手で触れてみると白くチョーキングの用に付きますが、それは外壁の表面が薄っすら剥がれた証拠です。

つやがある塗膜の場合は、つや無しのような雰囲気になってしまいます。

その為、外壁を高圧洗浄してその後何もしなければ、剥がれた外壁部分から劣化が始まってしまいます。外壁塗装をする予定ではないのであれば、外壁に高圧洗浄を掛ける事はオススメ出来ません。

▼佐倉市の外壁リフォームで「信頼できる」と評判の会社リスト

築10年以上のお宅で外壁塗装業者をどう選べば良いか迷っているあなたへ基本的に築10年以上のお宅で外壁塗装を行う時には、「セールスマンでは無く職人と話せる業者」を選ぶのが大事なポイントと言われています。

外壁塗装業者は「職人と話せる」業者を選ぶと失敗しない理由とは?

建物の寿命を延ばす為には塗装作業がおすすめです

外壁塗装作業

外壁に高圧洗浄を掛けた後は、必ず外壁塗装を行って1枚膜を付けるようにしましょう。

外壁塗装をする前は、既存の塗装面凹凸が出来た後に塗布した方が、新しい塗料が乗りやすくなるのでオススメです。

しっかりした塗膜となるので、強固な外壁を作る事が出来るので、建物の寿命を延ばす事が出来ます。

高厚洗浄は「外壁リフォームに詳しい会社」に相談しよう!

高圧洗浄のパワーはとても素晴らしく、歴年の頑固な汚れもスッキリ取り除いてくれますい。

既存外壁への圧力が気になるのであれば、その旨業者に相談をすると高圧洗浄機の圧力に配慮してくれます。通常の高圧洗浄機の圧力は、一般的には30Mpaの物が大半です。
14Mpaの高圧洗浄機でも、ある程度は外壁の表面は薄く剥がれてしまいます。

頑固な汚れを取り除く力を発揮するので、ある程度の劣化はやむを得ないかもしれません。不安な方は必ず洗浄を行ってくれる業者さんに相談されるのがおすすめです。

なので、高圧洗浄を行うのであれば、外壁リフォームに詳しい業者にご相談される事をおすすめ致します。

▼評判で選ぶ!佐倉市の外壁リフォーム会社おすすめリスト

日本ペイントのアンダーフィラー弾性エクセルの仕様と効果!

アンダーフィラー弾性エクセルの概要
日本ペイントのアンダーフィラー弾性エクセルは、シーラーとフィラーの機能を合わせた下地材です。

JISA6909規格であり、建築仕上げ材可とう改修塗材E主材の合格品です。

水性で一液性であり、とても使いやすく施工性が高い下地塗料です。

アンダーフィラー弾性エクセルは2つの機能を合わせた下地材

シーラーやフィラーならではの、素材への吸い込みを少なくさせ、仕上げ材の光沢ある仕上がりへの手助けをしてくれます。

外壁上塗り材の柔軟さへの手助けをしてくれ、仕上がりがとても綺麗になります。また、キメの細かい塗料なので、色んな種類の下地や塗膜へ塗布する事が出来ます。

素材を気にせず塗布する事が出来るので、非常に扱いやすい塗料です。DIYでも容易に使う事が出来るので、オススメの下地塗料です。

▼佐倉市の外壁リフォームで「信頼できる」と評判の会社リスト

アンダーフィラーはヘアクラックのメンテナンスに有効

アンダーフィラーの効果

素晴らしい部分は、キメの細かい塗料なのでヘアクラックに追随してくれるという部分です。

築10年以上のお宅で外壁塗装業者をどう選べば良いか迷っているあなたへ基本的に築10年以上のお宅で外壁塗装を行う時には、「セールスマンでは無く職人と話せる業者」を選ぶのが大事なポイントと言われています。

外壁塗装業者は「職人と話せる」業者を選ぶと失敗しない理由とは?

ヘアクラックが起きている古いモルタル外壁等に、非常に高い効果を発揮してくれます。
新築でも使えますが、少し問題が起きている建物へのリフォームには、特に高いパワーを発揮してくれます。

どのような素材にも塗布が可能ですが、オススメなのがコンクリート、モルタル、ALC等の素材に、適しています。

新設の場合は、下地に必ずシーラーやフィラーを入てから塗布をする事をオススメします。

ここまでの素晴らしい効果を発揮してくれるのに、一液性という部分も大きなメリットです。

アンダーフィラーでの施工は自分でやると失敗する事も

一液性なので、ただ水で希釈をするだけで塗装に使う事が出来るので、使い勝手も容易です。

F☆☆☆☆ですので、健康被害に関しても安心です。

水性で扱いやすい便利な下地塗料ですので、リフォームの際は是非採用される事をオススメします。

けれども、こう言う塗装処理については自分で行うと思わぬ失敗が想定されます。なので地域で信用できる会社に仕事は依頼されるのがおすすめですよ。

▼評判で選ぶ!佐倉市の外壁リフォーム会社おすすめリスト